こんばんは、たかはしです。

EA開発の副産物で出来たというか、どうしても状況把握をするために必要な事が、レンジやトレンドの判定です。

移動平均線、MACD、オシレータなどで色々レンジの判定をしようとしましたが、やはりどれも反応が遅く、使い物になる物ができませんでした。

で、次に考えることがプライスアクションのような考え方でローソクの形状や状態で判断しようとするのですが、基本的な部分は知っているんですが、なかなかシグナルに対して挙動が安定しないので、いったんこれも見送りました。

僕がやりたいのは、トレンドならトレンドラインを引き、レンジなら横線を引くような仕組みを作りたいのです。

自動でトレンドラインを引いてくれるインジはネットに溢れておりますが、僕が思っているラインと違ったり、線が多すぎたりと、次のトレードに活かしにくいラインを描画する物が多いように思えました。

で、とりあえず僕が思っているラインを引くインジの検証中なんですが、仕組み的にはFractalsをベースにしています。

画像のラインは15分足に1時間ベースのFractalで右肩下がりになるならレジスタンスラインを自動で引き、右肩上がりになるのならサポートラインを自動で引いてくれます。

EAでラインの価格は取得できるので、有効なラインが引けているのであれば、トレンドの把握ができるようになります。

画像下のインジはBullBearをベースに視覚化したものです。

BullBearは期間を考慮するインジケーターなので、どうしてもシグナルに送れや誤差が生じてしまいますが、僕が色々作った中では、まだ使い物になりそうなので、レンジの判断に使えないかなと、色を塗ったり線にしてみたりヒストグラムにしてみたりと目線を変えながら試している段階です。

EAの基本的な仕組みは出来ているので、あとはレンジトレンドに基づいたエントリーシグナルとクローズシグナルです。

できるだけシンプルに考えたかったのですが、やはりこの辺はかなり大事な部分ですので、簡単にはいきませんよね(;´Д`)

もう一ヶ月くらい同じような分析し続けてますw

もう少しでゴールかな・・・


スポンサーリンク
海外FX最前線のXMで証拠金を抑えたハイレバレッジなトレードを!