FXで儲けるコツは「高値で売って、安値で買う」が鉄則です。

基本的に通貨は多少の乱高下はありますが、レートは経済実需と密接な関係にありますので、それほど大きく変動することはありません。

大きく動く要因としては、各国首脳陣の政策、HFのストップ狩りなどが主な要因で、レンジを形成しながら進むべき方向へゆっくり進んでいます。

そう、基本的にはレンジで形成されているのです。

今回は良いエントリーが出来たので、僕のポジションを例にして解説していきます。

サポート・レジスタンスの活用

12/4の22時頃にXMで5万円入金し、5万円分のボーナスを貰って、合計10万円の証拠金でトレードを始めました。

エントリーしようと思った根拠はまずこのレジスタンスです。

<ポンド円週足チャート>

このレジスタンスは直近高値であると共に、一度も突破されておらず、今年(2017年)の最高値です。

そして、エントリーがこちらです。

<ポンド円1時間足チャート>

ちょうどこの頃ブレグジット関連でニュースがありまして、1回目のエントリーからちょっとしてから一気に下落しました。

10万円の証拠金で20万通貨のエントリーなので、いつもの事ながら、まぁまぁなハイレバトレードとなります。

そして、12/4の14:30頃に2回目のエントリーです。

12/4の東京市場はジリジリ上げていくいつもの感じでしたが、上昇するにしては勢いが無く、ロンドンにストップを狙われる様な気がしていました。

ロンドンは東京勢のストップを刈ってから仕切り直すのが常套手段なので、きっとこのパターンであると信じ、戻り高値で20万通貨の追加売りエントリーです。

そして、12/4の最安値は150.5近くまで一気に下落しましたが、反発を受けて少し戻した状態となっています。

ピーク時で60万円程度の含み益となっていましたので、5万円入金のトレードとしては大成功では無いかと思っています。

きっかけは高値のレジスタンスで反発したところをしっかりと確認出来た事で、過去のパターンから言ってチャネルに戻ると思ったので、自身を持ってエントリー出来ました。

2回目のエントリーは経験による物ですので、あまり参考にならないかと思いますが、一応戻り高値を狙ったエントリーとなります。

この先の行方

どこまで下落するか分かりませんが、チャネルに再突入すると考えると147円近くまでは落ちるのでは無いかと思っています。

そこまでホールド出来るかは分かりませんが、ある程度の期間ホールドする予定です。

合計40万通貨のエントリーですので、このまま5円程度落ちてくれれば200万円の利益となります。

さすがに、そこまで上手くいくとも思えませんし、僕のことですからきっとまた追撃エントリーをすると思います。

一応各エントリーに建値でストップは入れていますので、損をすることはありませんが、伸ばせるところまで伸びてくれれば良い正月を迎えられそうです(´∀`*)

ハイレバのエントリーは良いポイントで入れば一気にお金が増えていきますので、とても面白いです。

ビットコインなども面白いでしょうが、僕はXMでのトレードをお勧めします。



次の記事はこちら→ハイレバ全力トレード実行結果(3日で5万→145万)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で