先週の糞ポジチェッカーの予測

こんばんは、たかはしです。

この記事で先週のレンジ範囲は113.5~114.5じゃないかと書いていたんですが、ほぼ同レンジの動きだったので予測的中していました。

今は、上方ブレイクしたてで大事なポイントに差し掛かっています。

金曜日の雇用統計では雇用者数の増加が見られましたが、賃金の低下が目立ったためドル円は下落したという理由があちこちで見られました。

今回の雇用統計の結果を見て、利上げがほぼ確実にされるという意見がとても多くなってきました。

さらに、年4回の利上げの可能性があるという噂まで・・・

このファンダメンタルズはしばらくドル買い要因となる材料として扱われると思うので、落ちたら買いで対応して行きたい所ですが、何処で買うかが大事ですよねw

糞ポジチェッカーから予測する当面の値動き



金利の件もありますし、とりあえずドル円は116円に乗せるでしょう。

その後、ストップロスを巻き込んでさらなる上昇ってシナリオは、ちょっと考えにくいのではないかと思っています。

もし仮に僕がHFならば112円にある超大きいストップロスを狙いたくなるから、何らかのタイミングでHFが仕掛けて来る可能性があります。

唯一売り指値を仕込みやすいポイントは116円しかありませんよね。

そこに達せず下落する場合は、指を咥えてみているくらいしか出来ませんが、損をするよりはマシですねw

そして、万が一の急落に備えて112円の買指値も1ヶ月位放置するつもりで指しておきましょう!

予測に結構な値幅がありますが、狙うべきポイントはこの2つしかありません。

ハイレバトレーダーはぜひこのチャンスを勝ち取りたいところです。

相場はゼロサム、得する人がいて損する人がいる。

みんなが儲かるなんてHFが許さない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で