私は少し前から初めて投資を始めてみました。

ここ最近はアベノミクスの効果もあって日本の経済も前よりかは少しは上向きになっているのかなと自分自身も感じたからです。

さらに最近では私もそうですが、今まで投資をまったくした事がない投資素人の人や主婦、もう仕事をリタイヤした人などの投資が増えているみたいです。

私は投資の中でもFX取引をする事にしました。

私がFX取引にした理由としては、FX取引は証拠金取引という仕組みで取引をするので、最初は少ない資金からでも始める事が出来る投資です。

元手よりも多くの金額を投資する事をレバレッジと言います。

そのレバレッジを利かせれば、小さい元手で大きな利益を得ることが可能になります。

さらにFXの外国為替市場は、24時間眠らずに取引が行われているので、自分の時間に合わせた取引がリアルタイムで出来るのも魅力の一つだと思います。

手数料も外貨預金などに比べて圧倒的に安いです。

現在では様々な会社がFX取引に参加しているので、それで手数料が安くなっているのもあるかもしれません。

最後に私がFXに決めた理由としては、株式投資などに比べて簡素なところです。

株式投資の場合、数千社という膨大な数の上場企業から銘柄を選びます。

これだけの銘柄を研究、情報収集するのには時間がかかり過ぎます。

しかしFXの場合は対象が限られいるので、それだけ情報収集しやすく、対策も立てやすいのが私にはあっていると思い始めました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で