FXを始めたことによる最大のメリットは、通貨の知識が身についたことです。

先進国から途上国まで、色々な通貨単位を知ることができました。
私はマイナー通貨・高金利通貨が大好きで、よくそれらの通貨を取引しています。
南アフリカランド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、トルコリラ、カナダドル、メキシコペソ・・・。
あるとき、外国人と英会話をするときがありました。その外国人は多くの国を旅行した経験を持っていました。そこから通貨の話題になりましたが、FXのおかげでその話題についていけました。このとき、自分を誇らしく感じました。

さらに、世界の経済情勢についての知識も増え、自分の中の話題の引き出しも多くなりました。私は経済学部出身では無いですが、経済学部の方よりも知識が多かったりもします。やはり実際にお金がかかっているからでしょうか。

高金利通貨の国は、一般的に危険と言われています。しかし、危険であるかどうかは、自分自身がその国を調べて判断することだと考えています。自分自身で納得いくまで調べた後にポジションを持つと、その国を応援するような気持ちに私はなります。明日起きるとその国が無くなっていて、通貨価値がゼロになる可能性が全くないわけではありませんが、そういったドキドキ感を常に持ちながら、毎日溜まっていくスワップ金利を楽しんでいるのです。

日本という国よりも将来性を見出せる国の通貨を購入する・・・これこそまさに投資と言えるのではないでしょうか。いずれは自分がFXでお世話になった国に、FXで稼いだお金で旅行に行きたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で