私は以前からFX取引の投資をしています。

私がFX取引をする事にした理由としては、FX取引は証拠金取引という仕組みで取引をするので、最初は少ない資金からでも始める事が出来る投資だからです。

元手よりも多くの金額を投資する事をレバレッジと言います。

そのレバレッジを利かせれば、小さい元手で大きな利益を得ることが可能になります。

さらにFXの外国為替市場は、24時間眠らずに取引が行われているので、自分の時間に合わせた取引がリアルタイムで出来るのも魅力の一つだと感じています。

さらに最近では、自分自身の投資レベルを向上させる為に日々勉強はもちろんしているのですが、自動売買ツールのMT4も使いこなせるように頑張っています。

MT4とは、ロシアのMeta Quotes社が提供しているFX取引アプリケーションの事で、デモ登録すると誰でも無料で利用出来ます。

このMT4は世界中で使用されているツールで、その性能は世界最高と言われています。

MT4が世界でこれほど使用されているのには理由があり、まずは私にとってこれが一番大きいのですが自動売買プログラムでシステムトレードが出来る事です。

前まではシステムトレードは売買条件を組み合わせて売買のシステムを作っていましたが、MT4が搭乗してからは自分自身で項目を設定したらMT4が後は自動で売買してくれます。

私もそろそろオリジナルの指標をして自己流でトレードをしたいと考えていたのでぴったりでした。

私みたいにプログラミングにあまり強くない人間でも、世界中のMT4を使用しているユーザーが作成したインディケーターやEAが公開されているのでそれを簡単に取り入れる事も出来ます。

MT4は世界中のユーザーが開発した独自のテクニカル指標も使う事が出来るのも私にとっては勉強になります。

しかしこれらのEAで自分が利益を本当に出せるのか不安になると思います。

MT4にはバックテスト機能が付いているので、それぞれのEAのルールに従ってトレードをした場合にどれくらいの成果を出せるのか初めにテストする事が出来ます。

バックテスト機能通りに行くとは限りませんが、これだけでも利益を出す人がいてるぐらいなので参考にはなります。

これだけの機能がMT4は上記でも言いましたが、無料で使用で出来るので使う手はないと私は強く思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で