安恵: 昔からのプロボウラーの夢が諦められなくて、今度プロテスト受けるんだ。

高江: 本当に!?すごーい!応援してるから、頑張ってね!ところで、ボウリングといえばストライクが続くと、点数がものすごく跳ね上がるわよね?

安恵: そうよ。点数が前のレーンの点数が加算されていくの!気づいたら何倍にもなっているのよ。なんだか、FXのレバレッジみたいだよね。

高江: 本当ね。ちなみに、レバレッジは多くても10倍で。お勧めの損切りポイントは「証拠金の5%」、つまり10,000円なら500円よ。

安恵: そんなに低いの?!私、1,000円くらいでやっていたわ。

高江: そうすると、多くても7回くらいしかトレード出来ないわよ。もしかして、何度か証拠金に追加していない?

安恵: うん‥。何だか悔しくって。エントリーのコツとかあるのかしら?

高江: あまり熱くなっては駄目よ。コツというよりオススメなんだけど、利食い(利益確定のこと)と損切りの予想値が1.5倍の見込みがあるときに、つまり損切りを30pipsなら利食いは45pipsの見込みがある時にエントリーするの。その逆は避けた方が良いかもね。

安恵: つい、損切り決済したくないから逆にしてしまっていたわ。勉強になるー!

高江: これで今の為替レートから、どこが損切りポイントか分かったわね。次に気をつけなければならないのは、相場の変動に連れてそのポイントに近づく事もあるんだけど、絶対に「損切り価格を変更」しては駄目よ。

安恵: うぅっ‥負けたくないからつい変更していたわ。だから余計負けていたのね。

高江: それから、相場のトレンドと反対のエントリーをする「ナンピン」も絶対駄目よ。そういう期待を持つと、リスク管理どころか、余計に傷口を広げる事になるわ。それから、負けたときほど記録を必ずノートに残しておいた方が良いのよ。これはプロでもやっている事なの。出来れば、そのときの感情等を記すといいと言われているわ。

安恵: そうすると、とても冷静になれる気がするわ。なんだか楽になった気がする!

高江: FXは、決して「自分を追いつめる」ものではないから、余裕を持ったエントリー生活を送る事が大事よ。ところで、最近練習はうまくいってるの?

安恵: うーん、それが行き詰っちゃって。追い込みすぎたのかなぁ。

高江: FXと一緒で、リラックスして落ち着かなきゃね。頑張って!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で