安恵: 投資ってリスクが付き物だけど、特にFXは値動きが激しいし、すぐ注文できるからつい無駄なエントリーしちゃうわよね。

高江: FXトレーダーに必要なポイントが3つあるのよ。1つ目は前回話した「リスク管理を重点的」にしているかということ。つまりは損切がしっかり出来ているか、ということよね。

安恵: 損している理由って、やっぱり損切が上手くないからなのかも。納得よね。

高江: 負けることでこうやって、実感出来ることもあるから。ちゃんと「負けを認めて」感情的にならずに、冷静に記録を残すことね。

安恵: そうね。トレードノート、しっかり付けるわ。

高江: 次に大事なのは、「向上心をもって取り組む」。ノートを付けることで、勝敗の理由がだんだん分かってくるじゃない?それって、より負けた理由を理解しようとすることで向上出来ると思うんだ。

安恵: 理由が分かると、それが「ヒント」になるんだね。

高江: 最後に、「売買ルールを継続的に無理なく実行」出来るかどうかだと思うの。いくら高度な技術やテクニックを駆使して、より細かい売買ルールを設定したとしても、それが実行できなければ何も意味がないよね。FXをやってる人は副業の方が多いと思うから、自分の生活スタイルに合わせていかければいけないし、限られた時間の中で自分に合ったタイプを見つけるといいわ。

安恵: そうよね。日中や夜中にトレード出来ない人は、それに影響されないルールや手法が必要なのね。それでシストレが流行っているのね。

高江: シストレは機械的にルールを実行する点では、とても優れているわ。でも「相場心理」というものもトレードにおいてはすごく重要で、これも理解して分析していかなければいけないの。

安恵: コンピュータシステムは優秀なツールだけれど、それを扱う人間もまたコントロールが必要なのね。

高江: 「裁量トレード」も大事だから、しっかり経験積まないとね。そうすると「初心者から中級者へ」とステップアップ出来るわ!ところで、安恵?この間の試験、どうだったの?

安恵: それが‥‥バッチリ!合格!来月から週末プロボウラーよ!

高江: すごーい!おめでとう!私たちの中では一番の出世ね。今度みんなで大会見に行くわ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で