加部: あれ?おかしいな。何でだろう?

川瀬: どうしたの、加部。何かあった?

加部: 今、注文しようとしているんだけど、出来なくてさ。さっきまで操作出来たのに。

川瀬: ネットのコードが外れてるじゃん。何してんだよ。

加部: ごめんごめん、定期的に見なきゃいけないな。

川瀬: ティファニー?なんでそんなサイトを?・・・ところで、FXって24時間為替市場が動いているから、いつでも取引出来るじゃん。でも、売買注文が出来なくなる時間帯があるって知ってた?

加部: そ、そうなんだ!ずっと注文出来るもんだと思ってたよ。

川瀬: それは、FX取扱業者がシステムメンテナンスを行っている時間。結構これが厄介なんだよね。

加部: どう厄介なの?

川瀬: ほとんどのFX証券会社の定期的なメンテナンスは、早朝及び週末なんだけど、所要時間は10?20分。なるべく相場が変動しづらい時間で行われているんだけど、オーストラリアのウェリントン市場から始まった取引の影響で、そのメンテナンス中に50pipsも変動するってこともあるからね。

加部: でも、損切りと利確の決済を予約してあるんだろ?大丈夫なんじゃないの?

川瀬: それが、このメンテナンス時間帯に入ったら、チャート自体全く見る事が出来なくて、ログインも出来ないんだ。この時間に入ってしまっては決済する事も注文することも出来なくなるから、エントリーを持ち越しするときは本当に注意が必要なんだ。

加部: それは怖い!そういえば、さっき週末もあるって言ってたけど、土日はFXやっていないから当たり前だよね。

川瀬: そうだね、でも土日にチャートのデータ分析を行いたい場合もあるよね?ゆっくりコーヒーでも飲みながら。でも場合によっては長いメンテナンスの為、FXトレードシステム自体にログイン出来ない事もあるから、必ずホームページもしくはメールにて、メンテナンスの時間帯が確認しないといけないんだ。

加部: 確かに、週末はエントリー出来ないから分析したいもんね。公表している時間を確認しなきゃな。

川瀬: ところで、さっき何を買おうとしてたんだ?

加部: あぁ、実は高江に指輪を‥。

川瀬: それってお前!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で