高江: あら、加部くんさっきからどうしたの?なんだか、落ち着かない様子だけど。

加部: そ、そうかな!どうしてもある物が買いたかったから、貯金をはたいて、それで。

高江: 今日何か変じゃない?よほど欲しいものだったのね。それで最近FXの本なんか読んでる訳ね。

加部: うん、少しでも稼げないかな、なんて。

高江: 確かに、FXはちょっとした小遣い稼ぎでやってる人がいるけれど、実際にいくら入ってくるか分かってない人が多いのよね。

加部: でも、相場の変動を見抜く事が出来れば、誰でも簡単に稼げるってほら書いてるし。

高江: 本なんて、面白おかしく大げさに書いている事だってあるのよ。FXが1万円でも始められるっていうのは知ってるわよね?

加部: そうそう、今までもっと必要だと思っていたから、興味本位でやってみたくなってさ。

高江: そこが落とし穴なのよ。実際にFX取引業者が最低限必要な取引数量があるんだけど、それが1万円っていうだけであって、それで儲けられることとは全く別な話なの。

加部: じゃあ、1万円を仮に投資したとして、これを5万円にしたいと思っているんだけどさ。

高江: ざっと私の計算では、最低でも2ヶ月はかかるわね。

加部: えっ!そんなに?でも1万円だったら、ギリギリいっぱい取引数量に入れたら、1pips100円以上は儲けられるよね。じゃあ、500pipsを何とか全勝すれば‥。

高江: そこなのよね。全勝出来ると思っている自信過剰屋さんがとにかく多いの。そういう当てずっぽうにエントリーする人があっという間にロスカットになって、退場させられちゃうか、またムキになって追証しちゃうかのどっちかね。プロでも100万円の資金から、10万円のプラスなんて簡単には出せないんだから。

加部: じゃあ、何回もエントリー出来るように、負けても影響がないように、取引数量をすごく小さくしなきゃ駄目なんだ。

高江: そう!しっかりとした計画が必要なのよね。の資金で最高何回まで負け続ける事が出来るか、を計算しなければ駄目ね。例えば、3回連続負けが続いたら、冷静に自分のトレードを見つめ直すことが出来るわ。そして4回目から少しずつ勝てるようになって、10回中6回勝つ事が出来たら、それが初めて儲けになるのよ。

加部: 分かった!FXがとにかくすぐに稼げる訳じゃないってことだね。ありがとう!

高江: ところで、欲しかった物って何だったの?

加部: それは‥実はこれ高江に、指輪のプレゼント!ぼ、僕と結婚してくれますか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で