加部: どうしてFXを始める人は、USドルを勧められるんだ?なんだか他の人と一緒でつまらないよな。

川瀬: そういう人もいるよね。でも、もう一度FXのUSドルという前に、外国為替という観点からUSドルを知ることで、FXトレードを優位に進めることができるよ。

加部: FXってすでに一つの単語みたいになってるから、元は「外国為替証拠金取引」だもんな。結構忘れてしまうよ。でも、何でUSドルがそこまで重要なんだろう。取引通過量が多いからか?

川瀬: 実は、ひと昔前は、金ゴールドと換金出来る唯一の通貨は、USドルだったんだよ。つまり、ほかの通貨は金ゴールドを購入する為に、一旦USドルに交換する必要があったんだよ。

加部: そうなのか!それって、何か既に世界的にも重要な役割って感じがするんだけど。

川瀬: しかも、その交換の時はある一定の固定レートで決まっているから、今のように細かく変動するものではなかったんだよ。さらには、石油等の取引の際にもUSドルでの決済が必要であったため、ビジネスにおいてはUSドルは無くてはならない存在だったんだ。現在のFX外国為替の市場においても、例えばFXの通貨ペア取引で、一度円を売却してから豪ドルを購入する為には、まずはUSドル/円(USD/JPY)に交換し、USドルで豪ドルを買うという取引になっているんだよ。

加部: え?!それって今も行われている事なんだ!だから、金利は高いけれどスプレッドが他の通貨と比べて広いんだな。

川瀬: 普段トレードしているとなかなか分かりにくいよね。このように、色んなところでUSドルが絡んでいるから、世界市場における重要性が分かってくるよね。

加部: とにかく色んなところに顔を出すんだな、USドルは!ところで、川瀬。どうしてお前は女装なんてしてるんだ?

川瀬: 今日、部長の誕生日だから、ホームパーティするんだけど女子が誰も来ないんだ。そこで俺が女装する事に。

加部: 先週はミチコ課長とゴルフレッスン。神出鬼没、お前は会社のUSドルだな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で