友人: お、リーチだ!頼む、次こそ当たってくれよ。

男性: 君はギャンブルになると、本当熱くなるよな。ほどほどにしないと。

友人: 分かってるって。そういえば、お前太陽光発電の営業やっているんだっけ?

男性: うん、そうだよ。太陽光に興味あるの?

友人: もちろん!何もしないでお金が入ってくるだから。契約したい人いっぱいいるんじゃないか?

男性: それが、そう簡単にはいかないんだよ。太陽光って屋根が必要だろ。そうなると、一般家庭であれば戸建てが最低条件なんだ。今やマンションの購入がほとんどだから、なかなか契約取れなくて思ったより大変なんだよ。

友人: なるほどね。オーナーじゃなきゃ、マンションの屋根には付けられないもんな。何もしないでっていえば、FXの自動で売買してくれるシステムトレードはどうなのかな?

男性: あのFX自動売買システムトレードってやつ?確かにそれなら、昼間や深夜も24時間取引出来るね。

友人: 昼間しか発電しない太陽光より、全然効率いいじゃん!でもシストレってどういうものなんだろ?全部システムに取引を任せて大丈夫なのかなって不安になるよな。

男性: FXやってる友達に聞いたんだけど、過去のチャートのデータを基に、あらゆる分析結果を出して、その最適だと思われる方法で取引されるらしいんだ。例えば、この赤い線と青い線が交わったら決済する、みたいにオシレータという指標値を使って判断するんだって。しかも自分でカスタマイズする事が出来て、その相場に合わせて変更する事が出来るらしいよ。

友人: へぇ、そういう風に計算して取引してるんだ。それにマニュアルで調整が出来るんだったら安心だな。

男性: そうだね。しかもその友達曰く、一番ありがたいと思ったのは、儲かるだろうという思惑が外れた時の損失を最小限に食い止めてくれることらしいよ。以前失敗した経験としては、かなりマイナスになってる状況でもいつかレートが戻るって期待し過ぎて、結局何十万も損したらしい。期待する気持ち、すごく分かるけどね。

友人: なるほど。システムなら冷静に対応出来るわけだ。あっ、また外れた!プレミアリーチだったのに。このままじゃ終われない!

男性: シストレは、まず君に必要みたいだね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で