FXは「FX取引会社に口座開設」を申し込むことで、簡単に始められます。今では個人の方でも、簡単に無料でFX口座を開設できますので、サポート体制も非常に充実しておりますから、本当に安心してFXを始められる環境となっています。
では、そのFX取引会社に開設するためには、どのような方法を行う必要があるのでしょうか。ここでは、一般的な開設方法を分かりやすくご説明したいと思います。


口座の開設方法!ステップ1・「お申込み」

まず、口座開設をするFX取引会社がお決まりになりましたら、その会社のサイトにてご用意されている「FX口座開設のお申込み」ページへ移行します。ほとんどの場合、サイトのTOPページに大変分かりやすく表示されていますので、すぐに見つけることが出来ます。
そのページでは、お申込みに必要な申込者の情報を記入します。そして、FX取引を始めるにあたり、各種の免責事項の同意を求められますので、内容を良くご確認の上、チェックをして「申し込み完了」となります。


口座の開設方法!ステップ2・「本人確認書類のご送付・ご送信」

次に、本人確認書類を求められます。これは個人の場合であれば、免許証や健康保険証、住民票等のいずれか1点で大丈夫です。申し込み方法は、メールやファイルアップロードの「オンライン」、ファックス、郵送のいずれかとなっております。また、個人のメリットとしましては、「オンライン」を利用することにより、簡単に送信することで可能です。これにより、即日申し込みを完了させることが出来ます。法人の場合におきましては、郵送のみとなっておりますのでご注意ください。


口座の開設方法!ステップ3・「口座開設通知書の御受取り」

ステップ2まで無事に完了しますと、数日後にFX取引会社から口座開設通知書が郵送されてきます。この書類には、口座のIDやパスワードなどの重要な情報が記載されておりますので、大切に保管しましょう。ほとんどの証券会社は、初期パスワードの変更を求めてまいりますので、確実に変更することをお勧めします。その際は、変更されたパスワードもお忘れにならないように致しましょう。
以上で、口座開設がすべて完了となります!お疲れ様でした。

それでは早速、IDとパスワードを利用して、各会社のFX取引画面にログインしてみましょう。すぐにトレードをしたいと思ってしまいますが、逸る気持ちを少し抑えて、まずは各会社によって、システム名称や使い方が異なってまいりますので、まずはご利用マニュアルなどをよくお読みになって、万全な状態でトレードに臨みましょう。
これであなたも「FXトレーダー」となることが出来ました!おめでとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で