店員:それでは、ポイントカードをお返し致します。ありがとうございました。

姉: 私なんて、そのカードどこにあるか分からないわよ。

妹: いざという時、結構役に立つんだから。

姉: しっかりしてるわね。あら、見せて?さっきの買い物で、100ポイント獲得したみたいよ。

妹: ホント?やったー高ポイント獲得!ところでさ、FXをしている人のブログを読んでいたら、○○pips獲得!っていう表現があったんだけど、あれってどういうこと?

姉: 結構勉強してるのね。pipsというのは外国為替証拠金取引だけに使われる、特別な単位のことを指すのよ。日本円だと、1pipsは0.01円だから1銭なのよ。

妹: たしか100銭で1円だから‥30pipsを獲得したということは、30銭つまり0.3円獲得したって事?それって、なんか安くない?

姉: そうじゃないのよ。FXではロットと呼ばれる取引通貨量があって、そのロット数とpipsを乗じて損益が変わってくるの。証券会社にもよるけど、1ロットは10万通貨のことを指す事が多いわ。

妹: じゃあ、1ロットの10万通貨で取引すると、1銭の動きで1,000円の損益が出るってこと?それじゃあ、30pips獲得したということは30銭のレートの値動きがあったわけだから‥30,000円になるんだね!そういうことなんだ。

姉: それと、FXでは実際に証拠金として預けている資金よりも、多くの通貨量をトレード出来るように設定しているの。これをレバレッジというのよ。

妹: それって確か、資金の5倍?25倍の外貨取引が出来るって話よね?10万円で250万円分の取引が出来る場合もあるって聞いたような。

姉: その通り。レバレッジは個人か法人かによって規制があるから、詳しくは証券会社に確認する事ね。

妹: そうだ!この獲得したポイントで、お母さんにプレゼント買って行こうよ。

姉: それ、いい考えね!きっと、いつもより何百倍も喜ぶと思うわ。レバレッジの効いた良い買い物ね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で