豪 : 今度の投票選挙、誰が勝つかなー?楽しみだ!

悠朗: 前回は、予想外の人が1位を取ったからね。

豪 : そうか?俺は予想通りだったけどな。でもあの不祥事はまさにサプライズだったよな。

悠朗: 不祥事?‥‥ま、いいか。ところで、FXにも人気の通貨ペアがあるって知ってる?

豪 : 知ってるよ!やっぱり市場が大きいアメリカの米ドルとかヨーロッパで使われているユーロとかが人気なんだろ?そんなに気にする事でもないよ。

悠朗: それがそうでもないんだよ。決まっているのは市場のバランスであって、この拮抗が崩れる事で相場のトレンドが生まれて、今の人気の通貨ペアが表われてくるんだよ。

豪 : なるほど、トレンドはそうやって生まれてくるのか!でも人気って選挙とかするわけじゃないんだろ?

悠朗: 経済指標や政策金利の発表、市場ニュース等が判断材料となるんだ。代表的な経済指標には、GDPの成長率や貿易収支、景気と関連性が高い失業率などがあるんだけど、アメリカだったら非農業雇用統計、新築住宅の着工件数や中古住宅販売数、小売の売上高などが重要視されるんだ。

豪 : そういう発表があった、その国の通貨の人気が出たり、悪くなったりするんだな。じゃあ、政策金利は?

悠朗: 金利と為替はすごく深い関係にあるんだよ。それは、金利の高いところにお金が集まってくる傾向にあるからね。ほら景気が良いとさ、たくさんお金が使われてお金の回りが良くなるだろう?それを通貨の流通量が多くなるっていうんだけど、景気が悪いとお金を使わない人が増えるから、金利を下げて通貨の流通量を増やそうとするんだ。このように政策金利をその都度、変動させることによって、経済をコントロールしているんだよ。

豪 : コントロール?そんなことが行われてるんだ!

悠朗: 政策金利の発表は、日本銀行やアメリカのFRB、ヨーロッパのECB、イングランド銀行BOEなど各国の中央銀行によって決められるんだ。FXの醍醐味でもあるスワップポイントが上昇や下降をする理由は、この政策金利が変動するからなんだよ。

豪 : そうだったんだな!ところで、今度の選挙は誰が勝つと思う?

悠朗: やっぱり、次こそは、まゆ○じゃないかな!

豪 : ちげーよ!東京都知事選のことだよ!

悠朗: マジメか!どおりで話が合わないと思った!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で