社長 : 皆様、本日はお越し頂きまして、誠にありがとうございます。おかげさまで我が社は‥

社員A: ここの料理すごく美味しいな!皿ごと持って帰りたいよ。

社員B: やめろよ、恥ずかしい。ところで、このワインは飲んだ?

社員A: 苦いなぁ!けどこれがいいのか。これって、フランスワイン?

男性B: そうだよ。他にもカリフォルニアワイン、オーストラリアワイン、南アフリカワインまで用意しているらしいんだ。

社員A: 各大陸のワインが勢揃いって感じだな。

男性B: FXも大陸ごとにメジャーな通貨があるんだ。ワインのようにそれぞれに特徴が違ってくるんだよ。例えば、ユーロはEU加盟国が使っている通貨で、ポンドはイギリスが使っている通貨。この2通貨は同じヨーロッパだということで、強い連動性をもってレートが変動していくんだ。それから、オーストラリアとニュージーランドも同じ。また、経済や貿易で関連性が強いと、その国の経済発表がすごく重要になってくるんだ。

社員A: 輸入や輸出の影響で、FXの相場も変わってくるんだな。ちなみに、ワインだとフランスが有名だよな。FXでは何がメジャーなのかな?

社員B: やっぱり米ドルだね。世界中で一番取引されている通貨だから値動きも安定している。初心者にはオススメだよ。取引量でいうと、米ドルに次いでユーロが2番目。そして3番目が日本円なんだ。

社員A: 日本が世界で3位なんだ!こんな小さい島国なのに?

社員B: FX業界で見ると、日本経済が世界的にどれだけ影響しているか分かるよね。

社員A: この会社も最初は小さいオフィスからスタートしたっていうしな。

社員B: ところで、今日は何のパーティか知ってるか?

社員A: いや、聞いてないよ。そんなことより、俺はこの肉が食べたくて‥。

社員B: お、おい。社長がお前を呼んでるぞ!壇上に上がれってさ!

社長 : でありまして、業界世界3位まで躍進した一番の功労者が彼であります!

社員B: こんな近くにいたよ、この業界における日本円が。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で