FXを始めたばかりの頃に、ほとんどの人がある物を探し求めます。

それは、FXで常勝できる、必ず儲かる”聖杯”という手法です。

しばらくFXを続けていると、そんな物は存在しない事に気づきますが、初心者の頃は私も”聖杯”探しの旅に出かけていました。

特に負けが続いて資金が減りだすと、この傾向は一段と強くなり、終いには「必ず勝てる〇〇手法」などという情報商材に手を出してしまいそうにもなりました。

はっきり言って”必ず勝てる手法”などありませんし、そんな事をうたい文句にしている物は嘘だと思った方が良いです。

第一。本当に必ず勝てるのなら、数万円で人に教える事なんてありえません。

これは、FXで経験を積んでいけばわかる事です。

ただし、違う意味での”聖杯”はあるかもしれません。

それは、トータルで勝ちきれる手法です。

例えば、一年間でのトータルでは利益を上げられる手法ならあると思います。

しかも、年利5%くらいまでの利益を上げる手法なら、しっかりとチャート検証、バックテストなどを行なえば見つけられると思います。

年利5%というと「たったそれだけかよ」と思う人いるでしょう。

特にFXを始めた頃は、大金を稼ぐ頃を夢見ている人も多いでしょうから、年利5%だと物足りなく感じるでしょう。

しかし銀行の金利を考えてみてください。

投資信託はどうですか?年利5%の投信なんてなかなかないですよ。

それに、FX専業の人でも安定して年利10%稼げれば上出来と言われています。

それを考えたら、年利5%というのは十分なリターンなのです。

それを理解できれば、おのずと年間トータルで勝てる手法は見つかるはずです。

勝率が例え3割でも、年間トータルで勝ち越せる手法は見つけられるはずです。

勝率10割を求めてはいけません。常勝でなくてもFXで儲かる方法はあるのです。

FXで長く稼ぎ続けたい方は、今すぐ”常勝の聖杯探し”をやめて”勝率5割以下でもトータルで勝てる聖杯”を探してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で