FXシステムトレードにおいて、最も大事なのは「どういう手法で取引するのか」ということですが、それを「ストラテジー」と言います。

 

このストラテジーは、取扱業者によっては数千以上も存在しますから、その中から自分にとって、相場にとってどれが良いのか見つけれなければなりません。

 

その見つけ方は単純で、過去のFX相場チャートをベースに、実績を比較すれば良いのです。

 

今回はFX「シストレ24」ランキングから分析した、その比較の仕方や重要な指標を説明します。

最も適したストラテジーの判断基準は、特に取引回数が重要だと言えるでしょう。

 

次に、ストラテジーがいつ作られ開始されたか。そして、プロフィットファクターです。

 

まず、取引回数についてですが、あまりにも取引回数が少いのに利益が出ている場合は疑って下さい。

 

偶然だと。

 

精度を高める為には、やはり一定の回数が重要となってきます。

 

そして、当然新米ストラテジーはまだまだ信用がありませんから、少し注意する必要があるでしょう。

 

ただし、中には大穴ストラテジーも存在するかもしれません。

 

このストラテジーで、どれが最も収益をあげられるかというイベントを開催している業者もいます。

 

ストラテジーは数千を超えている現在では、増えた分その選択の難易度もあがってきています。

 

このイベントは、そういった方々にもっとストラテジーの選び方を楽しんでもらおうという企画です。

 

上位者にはキャッシュバックもご用意しているとの事ですから、是非この機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

最後に、プロフィットファクターですが、これはFXシステムトレードにおける「総利益÷総損失」のことで特有の指標となります。

 

先に説明した通り、膨大な数を比較及び差別化するには、この指標がとても大事になってきます。

 

もちろん、このプロフィットファクターだけでは計りきれない特徴もあり、必ずしもすべての判断材料ではないことに注して、この3つの点に重視して、最適なストラテジーを見つけましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で