安恵: そういえば、最近アメリカのFRB議長が新しく変わったらしいよね?

高江: そうなのよ。安恵も勉強熱心で、嬉しいわ。

安恵: FXでトレードしていたら、一番気にしなければいけないことだって分かってきたの。

高江: 米ドルは世界でも特に取引量が多いから、この通貨の良し悪しで他国の通貨まで影響が出るからね。しかもそのトップの発言なんだから、注視しない人はいないわよ。

安恵: ところで、その発言力って言えば、日本でも影響ある人はいるの?

高江: もちろんいるわ。最近は首相が目立っている傾向があるけれど、本来のトップは「日銀総裁」なのよ。元々、首相はそこまで相場や市場に口出ししてはいけないのよ。ほら、FRBの議長さんはよくニュースに出るけれど、大統領は表に出ないでしょう?

安恵: 本当だわ!そう言われるとそうね。で、今の日銀総裁は誰なの?

高江: 黒田日銀総裁よ。覚えておいてね。最近では、アベノミクスを実現させた最大の功労者と言われているんだから。「異次元緩和政策」って聞いたことあるでしょう?

安恵: あるある!この人なんだ!すごくテレビで見るよね。

高江: 本来は首相より、発言力がある地位の人だから世界中でも定例会見は大注目されるのよ。で、その黒田総裁は自身の政策に対して「国内景気は現在順調に来ている」と見解を出しているのよ。

安恵: そうなんだ。その基準って何なの?

高江: 日本国においての物価指数というのがあって、それを2%以上にするのがこの政策の目的なの。それが順調に見えてきていると言っているわ。

安恵: じゃあ、日本は今、アメリカ経済に比べると、すごく安定しているのね。

高江: 総裁の言葉通りだとそうなるわね。でもアメリカのQE3と同じような、膨大な金融緩和政策をしているからなのよ。今後、その反動がくるかまだ分からないらしいの。

安恵: それが来たら、もしかしたら緩和継続っていうこともあり得るの?

高江: そうね。そうなると、未だ政府介入の不安定な市場と言うことに成りうるわ。まだまだ注意が必要ね。

安恵: ところで、日本のお偉いさんは「アベ」だの「クロダ」だの、話題の歴史人物ばかりね。

高江: あら?本当、今まさに話題沸騰中ね。言われて気付いたわ。笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で