安恵: そういえば、FXトレードスタイルの一つ、スワップポイントで利益を得ることが出来るのよね?

川瀬: うん。トレードする通貨ペアの、その国の政策金利にもとづいて設定されているんだ。だから、金利差が生まれるんだよ。

安恵: そうよね。どうやったら、金利が高い通貨で、確実に運用出来るのかしら。

川瀬: それは、その金利差がどのように生まれるかと言うのを、まずしっかり理解する必要があるね。例えば米ドル円だとすると、その2カ国におかる金利の差によって、為替で得られるスワップポイントも変わってくるんだ。

安恵: さっき言っていた政策金利などが、影響されて変わってくるのよね。

川瀬: そう。それじゃあ、日本とアメリカの金利の差が、どんどん広がっていくとどうなると思う?実はその場合、ドルが買われていくことになる傾向があって、つまり、円安ドル高になるんだよ。逆に狭くなると、円高ドル安になりやすくなっていくんだよ。今は、その金利差は狭い状況なんだよ。

安恵: たしか、日本は異次元緩和政策。アメリカはQE3を発動しているんだもんね。

川瀬: その通り。ちなみにQE3縮小するということは、日米金利差拡大する主な原因であるから、ドルが買われる傾向にあり、円が売られやすくなるんだよ。是非、覚えておいてね。

安恵: でも、QE3って継続されて欲しいって、皆思っているんだよね?どうして縮小されていっているの?

川瀬: アメリカ経済において、今がかなり不自然なマーケット情勢になっているんだよ。紙幣も当時に比べて、3倍以上も発行しているから、市場の価値があってないようなものになっているんだ。

安恵: そうなんだ。アメリカドルをトレードして、スワップポイントで確実に利益を得るのは、本当に難しい事なんだね。様々なことが影響して、今の金利政策になっているんだね。

川瀬: そうだね。金利だけじゃなく、結局のところ、為替相場はアメリカ経済の回復するかしないかが重要なポイントになっているんだ。今後の動向に注目する必要があるよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で