FXって何?儲かるの?レバレッジ?難しそうだね?

このフレーズ、しょちゅう友人・知人によく聞かれます。

私は本気で知りたい人には自分の時間を割いてでも教えます。
でも、本気でない人が残念ながら大多数です。興味本位で聞いてくるのです。

そういう時は「う〜ん、簡単だったらみんな億万長者になってるよ」って言います。
そこから突っ込んで聞いてくる人にはトップダウン形式で日にちをかけて少しずつキーワードを説明します。

 

損益とは?から始まり、レバレッジの仕組み。
ロスカット、リスク管理、チャートの見方、ファンダメンタル、テクニカル、通貨ペアの選定、スプレッドなどなど、話しだすとキリが無いので、相手の様子を見ながら徐々に時間をかけて説明します。

やっぱり、理解してくれると嬉しいし、利益を出してくれると自分に関係ないけど正直嬉しい。

このご時世、自分もそうですが、本業の仕事だけではやっぱりちょっと不安な人が多いですしね。
なので、色々あがくんですよね(゚ー゚;

気持ちがわかるだけに、本気で教えています。

教える事で、その人の人生の引き出しが増える事は嬉しいですよね。※負ける事(損失)については誰もが通る道なのでしょうがないですが・・・

損益の説明はだいたいの人が理解してくれるので、まぁいいのですが、レバレッジの説明はどうも理解が遅いです。

多分、自分の説明が悪いからなのでしょうが、いつも時間がかかりますw。
本当に日本語うまくなりたいですw

なので、まとめとして、レバレッジについて記事にします。
このブログを見てくれている人は、理解している人たちばっかりでしょうが、一応書きますw

下記は突っ込みどころ満載ですが、超初心者の人が解決の突破口になればいいいかな?って気持ちで書きます。
実行レバレッジの話や、手数料、スプレッド、スワップには触れないでおきます。

レバレッジとは

今現在、日本国内業者で個人登録している場合はレバレッジ25倍なので、ここでも25倍で説明します。

レバレッジとは、FX取引業者に開設した自分の口座にあるお金、つまりその口座にトレード用として入金したお金をトレードするために増幅させる仕組み。

例えば、口座に30万入金済みとします。

で、通貨ペアは何でも良いのですが、ドル円が代表的なので、ドル円を1ドル100円の手数料(スプレッド)抜きで説明します。

さらにFXのトレードとは両替と説明します。

 

【レバレッジ1倍で両替したら最大何ドルになるか】
300,000円×レバレッジ(1倍)÷1ドル(100円)=3,000ドル
30万円で最大3,000ドルまでの両替が可能です。

【レバレッジ25倍で両替したら最大何ドルになるか】
300,000円×レバレッジ(25倍)÷1ドル(100円)=75,000ドル
30万円で最大75,000ドルまでの両替が可能です。

 

これだけじゃピンとこないと思うので、下記も見て下さい。

 

レバレッジとは、あくまでトレードする時にお金を増幅させてトレードさせる仕組みです。

仕組みとしては、取引業者が口座のお金を担保に立て替えて増幅して両替してくれると言う訳です。
担保ってのは、取引証拠金ってやつです。

FX取引とはつまり両替であり、両替によって損益が発生させるためには、取引を往復させないといけません。

担保でお金を立て替えてもらっているので、立て替え分を決済させないといけません。
1取引を決済させて、初めて損益が確定します。

つまり、安い時に円でドルを買って、高い時にドルを円で売る(決済)。
※ここでは買い注文で説明します。売り注文から入る時はこの逆です。

例えば、1ドル80円の時に1ドル買い、1ドル100円の時に1ドルを売る。
これにより、20円の利益が発生します。
1ドルにつき20円の利益です。

FX取引業者にもよりますが、一般的にFX取引では1万通貨単位で取引します。
1万通貨というと、1万ドルの事です。

1万ドルの取引をしようと思うと、口座に最低4万円は必要です。
※1ドル100円の場合ね。

計算はさっきの式で逆算すると
40,000円=1ドル(100円)×10,000ドル÷レバレッジ(25倍)となります。

で、ちょっと話を戻して、
1ドル80円の時に10,000ドル買って、1ドル100円の時に10,000ドルを売った場合どうなるのか?

買った時は、1ドルに対する価値は80円でした。
売った時は、1ドルに対する価値は100円でした。

20円値上がりしていますので、損益+20円×10,000ドル=20万円の利益となります。

また、逆に20円値下がりした場合は、損益-20円×10,000ドル=20万円の損失となります。

ザックリ言うと、円絡みの通貨ペアで取引した場合、1万通貨につき1円の増減で1万円動きますよって事です。

円絡みの通貨ペアってのは、沢山ありますけど、ユーロ円、ポンド円とかの事です。

他にユーロドル、ポンドドルとかドル建ての通貨ペアもありますけど、
今はまだその知識はいりません。

よけいに混乱してしまいます。

慣れないうちは、ドル円で取引して、経験を体にしみ込ませる事から始めるのです。
もちろんでもトレードからのスタートが絶対です。

 

だらだら書き殴りましたが、纏めると次のようになります。
  • トレードはデモトレードで練習して、体に覚えさせる事。
  • 慣れないうちはドル円で慣れる事。
  • 円絡み通貨ペアの場合、1万通貨で1円の値幅は1円の損益。
って感じですかね。

他にも覚える事は腐る程ありますが、がんばりましょう!

自分のため、将来のためです。

では、この辺で終わります。

 

よくわからんって人は、コメントくださいw

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で