夫: ついにこの映画、公開されるんだな。昔やっていたリメイク版だから、とても懐かしく感じるよ。

妻: 楽しみね。今なら前売り券を買ったら、特典が付いてくるんですって!

夫: そうなのか、FXでいうスワップポイントみたいだな。

妻: 何ですか?そのアイドルグループみたいな名前は。

夫: スワップだって。簡単に言うと、銀行にお金を預けておくと、少し増えてる事があるだろ?そういう金利のことだよ。

妻: FXにもそういうボーナスみたいなこともあるんですね。どういう時に頂けるんですか?

夫: 証券会社によって違う場合もあるが、ある通貨ペアを取引した際に、その日に決済しないときがあるだろ?そうするとスワップポイントが付くんだよ。長く置いておくとその分増えていくんだ。

妻: 買いと売り、どちらでも付くのですか?

夫: 良い質問だね。実は通貨ペアで金利の差があるんだが、その高い方を保有、つまり保有している場合にプラスでもらえるんだ。その中でも豪ドルは他の通貨に比べて高金利だから、日本円/豪ドルの場合は、豪ドルを買い建てする必要がある。例えば、もし豪ドル日本円のレートが92.280円とする。資金5万円あれば、スワップポイントが1日50円だとしたら、通貨量1万の豪ドルを買い建てで6ヶ月取引した場合、1ヶ月には1,500円に。6ヶ月後には9,000円になるんだよ。でもその間にレートが変動してロスカットにならないように、資金に余裕をもった取引をすることがオススメだ。

妻: 映画が毎月見られますわね!それじゃあ、逆に豪ドルを売り建てする場合は、その分マイナスになるということですね?

夫: その通り。それを低金利の通貨を保有しているというんだけど、これも日にちが経つごとにマイナスになっていくから要注意。ただしスワップポイントは、いつでも同じ金額を頂けるとは限らないんだよ。よく変動するから取引している通貨ペアの金利が逆転するってこともあり得る。そのスワップポイントの情報は、証券会社のホームページで公表しているから、よく注意してみておくと良い。

妻: それは安心ですね。それじゃあ、前売り券を買っておきますわね。

夫: 映画のスワップポイントも忘れずにね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で