お久しぶりです。たかはしです。

以前からご縁があって、とある読者さんとメールのやり取りをさせて頂いております。

僕はどちらかと言えば負けトレーダーなのですが、自分なりに分かることはお答えさせて頂いています。

その読者さんから先日連絡がありまして、メールの内容をブログに公開して欲しいとの要望があったのです。


読者さんの様に同じ悩みを抱えている人もいれば、そうでない人もいると思いますので、この記事が誰かのためになればと思います。

読者さんとは結構な量をやりとりしているので、一回ではまとめきれません(;´Д`)

なので、内容を整理しながら少しづつアップしていきますので、よろしくお願いします。



アメリカの金利が上がる場合どうなるのか?

スクリーンショット 2015-08-01 18.05.58
9月にアメリカの政策金利が噂されています。

あくまで噂レベルなので、当然ながら根拠はありません。

色々ニュースを漁ってみると、利上げするとかしないとか意見が別れており、いつもの事ながらはっきりした情報が得られません。


読者さん アメリカの政策金利アップはどのようにお考えでしょうか?
市場の予想通りに9月にアップされると思われますか?
金利アップしたら、やはりストレート銘柄の動きが強いのでしょうか?
それともクロス円?
いずれにしてもドル円なら円安方向に10円以上の値動きがありますかね?

アメリカの金利は上がるでしょうね。
影響としては純粋にドル買いが予想できます。
今で言えばユーロドルなんか仕込み時ではありますね。
ユーロドルはパリティ割れ(1以下になる)と言われてますし、10円くらい動いてもおかしくありません。
ですが、これは誰でも予想できる事なので、素直に動くとは思えません。
結果わからないって事です。
高橋

読者さん たかはしさん、いつもありがとうございます!
仮に金利アップが9月に決定するとなると
その日というのは
FOMCの経済指標の日ですよね?
このFOMCの直後からものすごい値動きが
予想される感じですかね…
ユーロ/ドルの情報もありがとうございます。
ドル/円、ポン/ドル、ドル/フラン…
中でもユーロ/ドルの値動きが大きく動きそうってことですね。

結果、どうなるのかは分からないのですが、インサイダー的な値動きや、HFの投機的な仕掛けもボチボチ始まる頃です。

うまく波に乗れれば良いのですが、こういう時は発表の数日後まで値動きをじっくり注視しておいて、トレンドがしっかり出た頃に乗っかるのが一番美味しくて安全では無いかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で