XMのレバレッジ100倍規制

2016/06/24 18:30追記

XMにとって予想外の離脱だったらしくレバレッジ25倍規制のままです。

詳細はこちら


XMレバレッジ規制

こんばんは、たかはしです。

やっとこさXMからメールが来ましたね!



イギリスの国民投票 – 重要なお知らせ
大切なお客様、

先のEメールにてご案内申し上げました通り、間もなく2016年6月23日に行われるイギリスの国民投票(イギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票)を考慮し、国民投票の間の不透明な市場の動きからお客様および会社を保護する観点より、XMは以下の対策を講じます:

2016年6月23日(木)のサーバー時間01:00(GMT+3のタイムゾーン、日本時間の同日午前07:00)から、全ての金融商品の新規および既存ポジション双方の必要証拠金を一時的に以下のように引き上げます:

4%(25:1のレバレッジ)となるのは、全てのFX通貨ペア、ゴールド、シルバーであり、
10%(10:1のレバレッジ)となるのは、株価指数及びコモディティを含む全てのCFD商品です。

2016年6月24日に予想されるイギリスの国民投票の結果発表の後まもなく、新規および既存ポジション双方の必要証拠金は引き下げられ、 全てのFX通貨ペア、ゴールド、シルバーにて1%(100:1のレバレッジ)となります

今回の一時的な措置が完全に撤回されるのは、2016年6月27日(月)の市場開始前であり、全ての金融商品の必要証拠金は各お客様の口座および金融商品の以前のレバレッジ設定に基づいて自動的に再調整されます。

対象シンボルをお取引する予定のお客様は、追加証拠金および/もしくは一時停止によって取引活動に支障の出ることがないよう、十分な資金をお口座の残高に確保することをお勧めいたします。



元々トレードするつもりはありませんでしたが、このレバレッジでは完全にトレードできませんw


要約するとこうなります。


2016/6/23(木)07:00 FXレバレッジ25倍
2016/6/23(木)発表後 FXレバレッジ100倍(おそらく17時頃)
2016/6/27(月)06:05 レバレッジ復旧

※日時修正しました。

どうしてもイギリス国民投票でトレードしたい人

スクリーンショット 2016-06-21 20.38.18
スクリーンショット 2016-06-21 20.15.26


国民投票に関してトレードは控えるに越したことは無いと思いますが、どうしてもトレードしたいって人がいると思います。


FxNetという業者はレバレッジ500倍で、イギリスの国民投票時レバレッジの規制がありません


とは言え、かなり乱高下することが予想されますし、嘘みたいなスプレッドになると思います。
※スイス銀行上限撤廃の時、スプレッド100PIPSとかでしたw


完全なる余剰金で失ってもいいと思える人だけトレードしてください。


ソロス氏も「ソロス氏:ポンド20%余り急落も、判断ミスなら「暗黒の金曜日」」と言っています。


今回のイベントは数十年に一度レベルのイベントかもしれません。


無理のないトレードを意識してくださいね。


リーマンショック、スイス銀行上限撤廃した時のチャート画像があるサイトを見つけたのでリンクを置いておきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で