こんばんは、たかはしです。


EU離脱を問う国民投票の開始時間を間違えておりました。


日本時間の15時から開始されたようで、申し訳ありませんm(_ _)m


時差ってややこしい(‘A`)


現在XMではレバレッジ25倍でほとんど何も出来ない状態で静観しておりますが、夕方から上昇を始め出しました。


gbpjpy-h1-trading-point-of (1)


XMトレーダーの皆さんは今日はトレードをしてない人が多いとは思いますが、やはりチャートが気になってチラチラ見ていることでしょう。


そろそろエントリーしたくなる頃ですよね?w


僕もトレードがしたいです・・・


でも、トレードしないって決めたので、この歴史的瞬間を楽しむとします。


投票結果はどうなるのか?

gbpjpy-mn1-trading-point-of

23日20時現在、市場の値動きから予測するに、残留方向へ動いています。


残留が決定した場合、どこまで上昇するのでしょうか?


リスク回避という事になりますので、噂前のレートまで戻る可能性があります。


半戻し、全戻しが予想できますが、とりあえずは半戻しを目標としたような動きになるかもしれません。


しかも急速な値動きでw


一方、離脱となった場合はどこまで落ちるかは予測できませんが、画像で引いているサポートラインを目指すかもしれません。


ただし、離脱した場合、世界的な経済混乱がおきるかもしれないので、協調介入の噂が目立ってきました。


例えば10円下落した場合、一瞬で5円以上介入で戻す可能性があるということです。


なので、離脱したからといって迂闊にショートエントリーできないので、細かく利確を繰り返して出金してリスクを最小限に抑えるような方法が良いと思います。


投票結果発表時刻

このニュースによれば、こうなっています。


投票が締め切られるのは、英国時間の23日午後10時(日本時間の24日午前6時)。その後、「日本時間の24日午前8時ごろに開票速報が流れ、大勢が判明するのは同日正午頃」(大和総研・ロンドンリサーチセンターの菅野泰夫シニアエコノミスト)という。



よって、XMのレバレッジが100倍に変更されるのは正午過ぎでしょうか?


発表後は乱高下するでしょうから、しばらく方向性が高まってから追従するのがベストかなと思います。


また、どのタイミングでレバレッジが切り替わるのかも不明ですので、XMからのメールをチェックしておいた方が良さそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で