おはようございます、たかはしです。

北朝鮮がトリガーとなって、ようやくドル安が始まりましたね!

ずっと死守されていた110円が崩れてからは雪崩のように崩れていきました。

微益ながら僕も追従して楽しんでおります(´∀`*)



更に追い打ちをかけるかのようにトランプ大統領のこの発言です。

【ワシントン時事】トランプ米大統領は12日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに対し、ドル相場について「強くなり過ぎている」と述べ、ドル高に強い不快感を示した。

 一方、選挙中から主張してきた中国の「為替操作国」認定は、見送る方針を明らかにした。 


元々トランプ大統領はドル安政策を掲げていたので、こんな口先介入も想定内ではありますが、中国の為替操作国認定を濁していることには少し疑問を感じました。

おそらく、中国と日本とアメリカが中心となって北朝鮮に威嚇・攻撃を仕掛けるために、一時的な措置として中国と仲良くしてようとしているのかは定かではありませんが、北朝鮮問題が片付けば中国は為替操作国認定となるのではないでしょうか?

ついでに日本も認定!みたいな流れになると面白いことになりそうですがw



糞ポジチェッカー的にも110円より下に目立った注文がなく、ショートの注文が増えてきていますので、狙われるとしたら111円より上のショーターになると思いますが、今は政治的な要因で動いているのでHFが云々といった類の話ではないので、あまり関係ないかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で