おつかれさまです、たかはしです。


ドル円がついに直近高値を更新しました。


usdjpy-d1-trading-point-of


114.75を超えてくると上に走るだろうなと思って、114.7を超えた所でエントリーしてしまいました。


今のところ115円を超えていますので、とりあえずほぼ同値撤退を設定してお祈りしている最中であります(*´ω`*)


ダウも日経平均も高値更新中ですので、とりあえず馬鹿に乗ってトレンドに乗っかる他ありません。


今日は週末という事もあり、更に来週には1年間引っ張ってきた政策金利の発表があります。


今のところどうして情報しているのかははっきりしませんが、利上げ期待なのかな?と思っています。


もう少しするとNY市場がオープンしますので、初動をしっかり見極めたいと思います。


アメリカの利上げについて

yellen-thinking_0


FRBのイエレン議長に散々振り回された2016年が終わりかけています。


何回も利上げスルスル詐欺を繰り返し、年末に近づけば近づくほど利上げへの期待が膨らみまくり、そして失望。


米雇用統計の結果が良好であればあるほど、次こそは利上げがあると、また期待させ裏切られを繰り返してきました。


来週に発表される政策金利は果たしてどうなるのでしょうか?


ココからは勝手な憶測ですが、普通に考えてですよ、アメリカの経済をまとめるイエレン議長が間違っても軽はずみな発言はしないと思うんです。


今年は既に1回利上げしていますので、後1回は有ってもおかしくないと考えるのが普通だと思うのです。


前回の雇用統計に関しては失業率が大幅改善していますし、この結果を見て利上げに繋がらないのなら当面利上げは無いでしょう。


なので、個人的には次の発表で利上げが行われると見込んでいます。


トランプ政権に移行すると、おそらく利上げしづらい状況となると思うので、利上げするなら今しかないとも思っています。


仮に、利上げが行われなかった場合、暴落とまでは行かないでしょうが、それなりの落ち幅は十分想定できます。


しかしです、トランプ氏が大勝利を収めた後のこの値動き、いつまで続くのでしょうか?


なぜコレだけの上昇が続いているのでしょうか?


どうしてあれだけ暴落すると言われていたのでしょうか?


ひょっとしてトランプ政権に変わった直後に、事実売りみたいな形で暴落が始まるのでしょうか?


全くもって想像がつきませんが、自分なりに幾つかのシナリオは考えておいた方が良さそうですね。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で