スクリーンショット 2014-10-15 21.56.01

本日10月15日(水)21:30の指標前に106.9の攻防戦がありました。

予想されていた指標は悪い予想がされていたので、ひょっとすると指標をトリガーにして今までの壁だった106.8を突破するかもしれないと思っていました。

そして、21:30と同時に大暴落が始まりました。
この記事を書いている時点でドル円は106.3円ですので、指標をトリガーに約70PIPS程度落ちています。

スクリーンショット 2014-10-15 22.26.29

ちなみに、上記は該当の指標結果です。
驚くことに全部悪い。
特に連銀のやつがかなり悪いですね。

そこまで動く指標ではなかったので、利益確定を急ぎすぎて薄利となってしまいました(汗

本日ロイターでエボラ関連のニュースが新しく発表されました。

アメリカでエボラ感染していたダンカンさん(死去)の看護をしていたスタッフがエボラに感染したニュースがでています。

このエボラウィルスは爆発的に感染するので、近い将来本当にアメリカでエボラが蔓延する可能性があります。

そうなるとエボラショックという名前が多分付くのでしょうが、金融恐慌に近い状態になり得ることが考えられます。

連日NYダウも下落しているので、少なくともエボラがトリガー担っている原因の一つではないかと思いました。

さて、本日の指標で大きく下落したので、明日の日経にも大きく影響が出ることでしょう。

相場的には一気に上げてきたので、大きい調整が入っても仕方ないのですが、エボラ感染という恐ろしい病気が蔓延するのも怖いです。

未だ日本では感染者に関するニュースは出ていませんが、アメリカで蔓延すると、日本でも必ず蔓延するでしょうね。

しばらく様子見が続きそうです。


スポンサーリンク
海外FX最前線のXMで証拠金を抑えたハイレバレッジなトレードを!