こんばんは、たかはしです。


いきなりなんですが、ハイレバスキャルとバイナリプションってどちらが総合的に良いと思いますか?


両方共にメリット・デメリットはあるのですが、とりあえず今現在僕が思うメリットデメリットについて整理してみました。


スクリーンショット 2016-08-03 22.09.55


ちなみに、数年前はバイナリもかなりやった方ですが、結果的に負け越すことが多かったので、FXに戻ってきて今に至るという感じです。


と言うのもですね、僕が最近トレードする時は、1時間足で流れを見て5分で勇気を絞って1分足でボタンを押す感じですw


なので、1分足チャートを見ていることがかなり多いし、というよりほとんど1分足を見ています。


特にスキャルピングする時は1分足しか見ていないと言っても過言ではないはず。
※関連する他の通貨ペアはみていますよ。


上記の表のように自分の認識を改めて整理してみると、バイナリって思っていたほど悪くないのかな?と思っています。


30秒とか60秒とか、ほぼノイズ状態でのシグナル判定なんて運しかないと昔は思っていましたが、改めて考えてみると30秒とか60秒とか行けるような気がしているんですw


1分足でのスキャルとか、スプレッドの高いポンド円とかをメインで触っていて、欲張らず細かく利確している時はきっちり取れているし、可能性としてはあるのかな〜と。


大体、僕が負けるときってのは、負けを取り返そうと熱くなっていたり、欲張って利確を逃して我慢している時に限って逆行現象が始まったり、損切りせず追加入金で凌ぐ時に限ってトレンドが始まったりとか、メンタル面で失敗することが多いのです。


しかし、損をする時でもポンド円で数分後には利益ゾーンまでは大体いつも行くので、このエントリー要領をバイナリに切り替えたらどうなるのかな?とちょっとワクワクしながらこの記事を書いていますw


FXは結局メンタルが強くて機械的に淡々とトレードする人が最終的に勝つようになっているんだろうし、利確とか損切りとかは普通の人にはやっぱり難しいんだろうと思います。


一方バイナリに関しては、難しい損切りや利確の概念が無いので、エントリー方向さえしっかりしておけば勝ちやすいのかなと思ってきてるんです。


と言うのもですね、EA開発を進めていながら、やはり課題になってくるのがレンジの判定とか利確損切りとかドローダウンとかなんですよね。


売買シグナルは結構いい感じのがすぐに出来たりするんですけど、それを運用するルール側のシステム定義がどうにも難しい。


で、発想を切り替えて、売買シグナルだけで運用できるバイナリって実は僕のような性格向けの金融商品なんじゃないかと思った次第であります。


もちろん簡単な話では無いと思っていて、バイナリについては過去にも検証したことがあるし、その時も勝率が100%ペイアウトで勝率50%とかだったので、上手く行きませんでしたが、今は知識量や分析力とかテクニックが増えているので、もう一度挑戦して見る価値があると思っています。


とりあえずはシグナル検証から始めていきますので、またこの件はご報告させて頂きます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で