悪意の塊ヘリマネ否定のタイミング

こんばんは、たかはしです。


昨日の夕方に大荒れした日銀黒田総裁のヘリマネ否定発言についてですが、この記事によると、過去のラジオインタビューの内容が放送されたことで急激な円高となったようです。


ということで、黒田総裁があのタイミングで発言したわけではなく、あの時間に6月に録音されていたインタビューが放送されたということです。


とても大事なレジスタンス突破するかどうかという緊張した場面でのこのニュース。


とてつもない悪意を感じ、強烈な政治的圧力を感じます。


今後必ず狙われて突破されるレジスタンスであることは明確になりました。


逆指値でレジスタンスのちょっと上に設定しておくだけで爆益になる可能性が非常に高いです。





直近の展開予想

先週はヘリマネ期待だけで上昇したようなものですから、その否定ニュースが上昇力を止めています。


少なくとも、7/29 15:30の黒田総裁記者会見までは大きな動きはなく、レンジ相場になりそうな予感です。


記者会見で必ずヘリマネの質問が出ると思いますので、そこが分岐点になり、ヘリマネ実施なら上昇再開、否定なら下落再開となるでしょうね。


株価を上げたい安倍総理が、この状況をどう判断するかで今後の展開が変わる大事な局面です。


来週前半はトレードを休んで、木曜日以降乱高下するでしょうが、大きなトレードチャンスがそこにありますので、ぜひとも狙いところです。


僕も一応逆指値だけは入れておきますw

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で