おはようございます、たかはしです。


おはようというか、昨晩ちょろっとエントリーしてからというものレートが気になって気になってあまり寝ていませんw


ちょろっとエントリー内容

スクリーンショット 2016-06-11 6.19.39


はい、チキンです・・・


そのまま持っていても全然行けた値動きだったのに、悔しいです。


ロンドンフィックス辺までは起きていたんですが、その後一気に暴落。


ふと神のお告げで目を覚ましたのが5時頃で、そこから再入金して下落チャンスを待っていましたが、週末ということもあったり、早朝の暴騰の件もありますし、エントリーは見送りました。


クローズ直前5分前に怒涛の売りラッシュでクローズしました。


gbpjpy-m1-trading-point-of


やはり、週末の投票に関する噂に期待しての売りなのか、ロング勢の手仕舞いなのかはわかりませんが、明らかに週末に何かを感じる終わり方です。


今まで結構トレードを控えていたのに、最近良く動くからちょろちょろとエントリーしてしまう。


EU離脱というイベントも近いし、やはり過剰に期待している部分がどこかにあるので、ポンド円を見ていると血が騒ぐのは、僕だけではないはずw


しかも、今週に限ってはエントリー後のチキン利確を終えたあと、全部100PIPSはその方向へ動いている相場ばっかり。


神経をすり減らしながら穴が空くほどチャートを見てきたので、やはりエントリータイミングの精度は昔に比べてかなり上がったと実感。


これは今後に期待すると自分に言い聞かせて今日は終了しました。


ポンド円のサポレジ(週足)

gbpjpy-w1-trading-point-of


とても綺麗なサポート・レジスタンスです。


今日もサポート割れした瞬間きっちり反発してますし、やはりサポレジは効いてるんですね。


今の流れで考えるとサポ割れのシナリオが思いつきますが、そうは簡単に割れないと思うんです。


結局割れると思うんですけど、今までの経験上しぶといと思います。


はい、何回も騙されてきました。


こういうわかりやすいシナリオの時に限って超反発が起きるので、やはりきっちりブレイクした後についていくのがセオリーですかね。


ユーロ円が綺麗な下落チャネルを構成しているので、これに追従していって欲しいと願います。


eurjpy-w1-trading-point-of

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で