こんばんは、たかはしです。


週末にイタリアの憲法改正とオーストリアの大統領選が行われました。


コレに伴い、XMはまたまたレバレッジ規制を行っており、レバレッジ規制状態で米雇用統計を迎えておりました。


最近XMのレバレッジ規制が頻発しており、少々嫌な気分になりますが、こういうイベントでは仕方ありません。


そういう時にトレードしても大体死にますので、まぁ助けられたと思って諦めるのがいらぬストレスを産まないで良いのかなと思います(´∀`*)


ヨーロッパ崩壊に向けた不穏な動き

eurjpy-h1-trading-point-of

月曜日朝一番、ユーロ円は超絶な下窓で開幕しました。


夕方まではモジモジしておりましたが、夕方以降一気に爆発してほぼ垂直に上昇ししました。


ハイレバの方はこのタイミングで狩られたと思いますが、諦めず追従していった方は勝利を収めているのではないでしょうか?


米大統領選挙の時もそうでしたが、一度予測通りの方向へ動いてから倍返しっていうのが最近の流行りのようです・・・


ヨーロッパではイギリスのブレクジットを始めとし、イタリアもEU離脱が噂され始めております。


ヨーロッパで次々と政治的な大きな動きがで始めており、いよいよEU崩壊って噂も出てきました。


相場をやっている人は「噂」にとても敏感です


噂で勝って事実で売るという相場格言もありますので、前回の米大統選挙、今回の下窓の一件もある意味格言通りではあります。


そもそもヨーロッパには移民問題という大きな問題が残っておりますし、ギリシャ、ドイツ銀行などの話も宙ぶらりん状態です。


今までユーロはあまり注目を浴びていませんでしたが、これからはトランプ率いるドルとEUのユーロが注目をあつめることは間違いなさそうです。


これからの相場

今年も残す所あと少しで、12月に突入しています。


年末は毎年ユーロが話題になるのは毎年恒例のイベントとして、今年も波乱がありそうです(;^ω^)


トランプ政権後のアメリカ、TPP問題、中国とアメリカの関係、EU諸国の問題など懸念材料は山ほどあります。


そして、原因不明なドル高相場。


少しオカルトチックな話になりますが、トランプ大統領の誕生はイルミナティカードで予言されていたそうです。


アメリカとイルミナティ、フリーメイソンと財団、全てが仕組まれた世界で出来レースになっている可能性すら感じます。


これからのアメリカ経済の答えはイルミナティカードが既に示しているのかも知れません。


ちなみにイルミナティカードはアマゾンで売っていますw


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で