いきなりですが、フィボナッチ使っていますか?


フィボナッチリトレースメントを使うと、ある程度の戻りを予測することが出来ます。


MT4ではメニューバーに標準で設置されており、高値と安値を引っ張るだけで誰でもフィボナッチラインを引くことが出来ます。




下記画像は前回の下落からどれくらい戻すのかを見るためにフィボナッチを引いてみました。




今回の上昇トレンドでは全く反発が起きておらず、これから先の反発ポイントは114.5が予測できます。


大きいタイムフレーム、日足などでフィボナッチを引いて、1時間足などで反発確認からの逆張りで20PIPSを効率よく狙う手法などが有名ですね。


誰でも簡単に引けるので、離隔やエントリーポイントの目安にされてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で