ハイレバに合うトレードスタイル

おはようございます、たかはしです。


今日は早起きしたので、出金まで時間を持て余しているので、もう一個書いてから出勤したいと思いますw


思い返せば、かれこれ15年位FXと関係を持っています。


ココ数年で超ハイレバ野郎に転身したので、ココ数年が今までの人生の中で一番激しくてしんどいですw


スキャルピング

さて、トレードスタイルと言えば、スキャルピングとデイトレなどのスイングに別れるかと思います。
※スワップ狙いは縁がないので割愛します。


まず、結論から言いますと、スキャルピングがハイレバに最も適していると思います。


僕の場合100万通貨での取引がメインですので、1PIPS1万円で10PIPSで10万円が増減します。


ポンド円での取引の場合、スプレッドで約5PIPSかかるので5万円のマイナススタートから始まるわけですが、ポンド円の5PIPSなんて超誤差なので一瞬で取ることが多いです。


10PIPS~20PIPSのトレードを心がければ1回の取引で10〜20万の利益となりますので、コレを数回繰り返せば入金額分はすぐに稼げるという考え方になります。


もちろん人間ですので失敗することもありますので、入金額分稼げたら原資は出金することベストです!


サラリーマンとかの給料で考えると1日10万取れれば大成功ですので、1日1トレードで終えてもいいんですよね。


で、1取引の利益が多いほど多いほうが良いのですが、欲張り過ぎると原資を持って行かれますので、できるだけ早いタイミングで撤退したほうが良いです。


取れる時は20分前後で取れますので、コレを成功パターンとして考えてもいいかな〜とも思います。


逆に20分を超えて微益、もしくは微損の場合は一度撤退したほうが良い時もあります。
※コレがなかなか難しい


これらを総合的に考えるとですね、20分以内に20PIPS程度動く場面を探すのが正解への近道なわけで、過去のチャートとにらめっこするなり、20PIPS動き出す空気を感じれるパターンを明確にするだけで良いんです。
※僕もまだ確立していませんので、簡単に言ってすいませんw


そのパターンを探しだすと、ある一定の法則が出てくると思います。


僕の場合ですと、ユーロポンドが一気に動き出してポンドドルが追従して、ドル円もその方向へ動き出したとおもいきや、ポンド円がまだあんまり動いていない時ってのが勝ちパターンです。


長短期で逃げれるので精神的にも負担が少なくて、何より勝ち逃げ感が半端なくて超気持ちいいですw


トレンド・スイング

一方トレンドとかスイングですが、コレはハッキリ言って運です。


僕も何度か体験したことは有りますが、なかなかハイレバではしんどいことの方が多いです。


特に、はじめの安心ラインである50PIPS離れるまで時間がかかること・・・


ハイレバなんで、離れるまではチャートに張り付いてサーバーに念を送り続けていますw


利益ゾーンから損失ゾーンへ戻ってきそうな時なんて、もう何も手に付かないしイライラするし、もう最悪です。


サクッと100PIPS離れてくれれば安心してチャートを閉じることも出来るのですが、精神的にそこまで耐え切れないことが多いです。


また、要人発言とか速報で振り回されることも多いし、エントリーポイントを見極める技術ってのは当然必要だと思いますが、ほとんどが運に左右されてしまいます。


運も実力の内とか言いますけど、そんなのは認めません。


もちろん、獲得する利益はトレンドのほうが何倍もありますし、成功した時の事を考えると嬉しくなりますけど、成功する確率が極めて低い!


ある程度枚数を落としてエントリーしても枚数が少ないので、それほど面白くもなかったりします。
※むしろ悔しさに似た気分になる。


トレードスタイルの重要性

トレードスタイルとライフスタイルは結構大事で、仕事中にトレードする人もいれば、夕方以降、深夜と各々ライフスタイルに合ったトレードをしているかと思います。


レバをある程度落としてスイングもある程度利益が乗っていれば安心して寝ることも出来るんでしょうが、そのポジションを作るまではやはり寝れない日もあるでしょう。


トレーダーのレバレッジとか資金にもよりますが、僕は出来るだけストレスを減らしたいのでスキャルピングの方が楽ですし、自分の持っている技術を活かしやすいと思っています。


そして、決して運が良い方ではありません。


また逆に、スキャルピングのようにチャートとにらめっこしたり、チョコチョコエントリー利確を繰り返すのが面倒でそれがストレスと感じる人もいると思います。


結果的に、トレーダーの性格にあったトレードスタイルが一番ですし、何が良いかなんてその人次第なので結論はありません。


最小限なストレスで一番稼げる方法が最善であり、最強です。


まずは一番勝ちやすいパターンを確立しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で