日系平均株価がもの凄い勢いで伸びてきています。


どうやら21年ぶりの高値水準らしいので、何でこんなに上がっているのかが全く理解出来ません。


いつもの嵌め込みパターンの様な気がしてなりません(;´∀`)


アベノミクスの集大成で有終の美を演出するのか、もりかけ問題の話題そらしなのか、国民を自民党政権へ誘導させるための買い支えなのか、考え出すとキリがありませんが、少なくとも僕が記憶する中では日経平均が続伸するような材料などありませんでした。


ニュースやアナリストの後出しじゃんけんの解説は聞き飽きたし、理由がこじつけすぎて何の参考にもならない。


と、どう考えても上昇相場を無理矢理作っているようにしか見えないので、今回の選挙でどう動くかを予測してみました。


①自民党勝利→株価上昇

まず、ほとんどの人が自民党が圧勝すると思い込んでいると思います。


そして、何に疑問も持たずに株価は上昇し続けたとします。


つまり、今の相場が継続する形であまり面白くもありませんし、いつかは頭打ちになるでしょう。


②自民党勝利→株価下落

今の上昇の理由が、自民党勝利の期待上げだったとすると、自民党勝利の事実売りが起きる可能性があります。


どれくらい下落するかは分かりませんが、フィボナッチである程度の予測は出来ます。


冒頭の画像でフィボナッチを引いているので、参考にしてみて下さい。


③自民党敗退→株価下落

自民党が敗退したとすると、安倍政権のボロが一気に明るみに出てくるでしょうね。


もりかけ問題の責任追及、日経平均の買い支え撤退、一気に大きく崩れていくことが予測できます。


となった場合、日経平均は今現在天井に位置していることになります。


大きいトレンド転換期に突入しているのかもしれません。


④自民党敗退→株価上昇

現実的に上昇する理由が見つからないので、現実的ではありませんが、最近の相場は投機がやりたい放題していますので、100%無いことも無いのです。


他の政党が自民党よりも良い影響を見いだせるのであれば上昇するのでしょうが、アベノミクスは終了しますし、円安株高政策も止まってしまいます。


まぁ、このパターンはないでしょうねw


発生しうるパターンの順番

安倍政権は税金や年金を投入して市場を混乱させて、無理矢理買い支えるのが常套手段です。


あまりアベノミクスの恩恵を受けていないので、良い思いをしてこなかったというのもこう言う曲がった発想になってしまうのかもしれませんが、僕なりに発生しうるパターンに順番を付けるとするとこうなります。


③>②>①>④


「③自民党敗退→株価下落」が一番現実的では無いかと思います。


②については、いつまでも上昇し続ける訳が無いし、投機筋が確実に転換期を作ろうとするでしょう。


日本の選挙なんて良いチャンスにしか思っていないのかもしれませんしね。


①は一番簡単なシナリオですし、平和な日本人のほとんどがこのパターンを信じているでしょう。


少し思い返してみると、トランプ政権が誕生すると超ドル安になると言われていましたが、実際はドル高になりましたよね。


ハッキリとした理由と原因は分かりませんが、少なくとも投機筋が関係していると僕は思っています。


①のパターンは投機筋が見逃すわけが無いと思いますので、②の方が有力じゃないかなと思うのですが、そもそも自民党が勝てない可能性もあるので、僕は③を推します。


大暴落相場が来る前に準備しておくこと



XMはFX・株式指数や、原油・ゴールドとCFD商品も扱っています。


NYダウや日経平均も扱っています。


もし、今が天井圏であるならば、今すぐ売ればもの凄いことになります。


高値更新となるならば損切りで対応できますし、安値は底なしになる可能性があります。


安倍政権が終われば、あからさまな買い支えも無くなるでしょうから、一直線に落ちたりするかもしれません。


いつでも対応できるように口座開設だけは早めに済ましておきましょう。


口座開設に費用は一切掛からないので、一切デメリットはありません。


口座開設は下記バナーから行って下さい。
※口座開設者には僕からのインジケーターEAのプレゼントもありますのでリンクから記事を読んで下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で