戦意喪失気味のたかはしです。

 

人それぞれFXをする理由って違うと思うので、僕個人の理由をベースに考えてみました。

 

そもそもFXを始めた動機は純粋にトレードによって大金を手に入れようと思ったことが始まりです。

 

手始めにネットで情報を集める事から始まり、知れば知るほどFXで稼げると錯覚するようになります。

 

FXって難しいイメージがありますが、仕組み的には超シンプルなのでキャッシュフローが分かりやすかったのを覚えています。

 

ある程度理解できた頃に、デモトレードを経て本番トレードが始まります。

 

そして負け続けます。

 

厳密に言うと、ある程度損失を回復させることに成功しても、欲張ってトレードして余計に損失を出してしまう。

 

でもFXを続けてしまう。

 

それはなぜか?

 

その損失をFXで取り戻そうとするからです。

 

と言うよりFXでしか取り戻せない額まで損失が膨らんでいる。

 

普通の人は何らかの仕事をしていますが、その給料をどれだけ貯蓄に回せているでしょうか?

 

その貯蓄をどれだけ損失補填に回せるでしょうか?

 

考えただけで気が遠くなりそうですし、そもそも損失補填になっていない。

 

でも、FXで良いトレンドに乗れれば十分射程範囲に見えてくるんですね・・・

 

ポンド円のトレンドに乗れば、過去何年分の損失を1週間程度で埋めれる可能性があるんです。

 

可能性はかなり低いですがw

 

僕でも1トレードで200万クラスの利益を目にしたことがありますので、不可能ではないと思うのです。

 

ちょっと極端で、いい例とは言えませんが大体こんな感じじゃないですかね?

 

おそらく、ほとんどの人がFXを辞めたいんだと思います。

 

FXを辞める為にFXをする。

 

かなり矛盾していますが僕はそう思います・・・

 

今考えるべき事は、綺麗さっぱりFXを辞める方法だと思います。

トレードよりリスクが少なく、ある程度安定したキャッシュを生み出す方法を確立する。

 

FXより魅力的な事にシフトしない事には簡単にFX地獄から抜け出せません。

 

ということで、FXで資金回復させる可能性を考えるとします。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で