アルゴ

雇用統計に参戦した皆さん、お疲れ様でした。


今日の雇用統計はひどかったですね。


まずはチャートを御覧ください。

usdjpy-m5-trading-point-of (1)


アルゴリズム売買ってのは、プログラムで売買させるもので、EAと同じようなものと思ってもらって構いません。


雇用統計発表後にまず売りアルゴが発動し100円を割った直後、買アルゴの発動でほぼ全戻しです。


まぁ、アルゴって断言は出来ませんけど、今まで何度も見てきた一方的な値動きで殆どの反発もなく一方的に動くのはアルゴリズム売買だと思っています。


一時、このアルゴリズム売買がニュースにも取り上げられましたので、知っている人は知っている嫌なやつですw


これは、HFが大きく仕掛けたりする時によく使われていて、テクニカルが一切通用しないし、ジリジリ動かすので損切りも躊躇させるとていやらしい値動きをするんです。


今回の雇用統計、ほぼ間違いなく両方のアルゴが稼働していたと思います。


あれだけ硬かった100円を割ってショートを誘い出してから、一気に買い戻す作戦。


HFしか出来ない技ですし、かなり多くのトレーダーが巻き込まれたことでしょう。
※僕は発表直後にポンド売りを仕掛けたので、ほぼほぼレンジでしたw


あからさまにこういう事をされると、真剣にチャートと向き合っている僕達トレーダーからすると非常に腹立たしいです。


一気にやる気を無くしたので、夜食を食べながら今この記事を買いて寝ようとしています。


何はともあれ、雇用統計を終えて疲れきっている人が多いと思います。


週末はゆっくり頭を休ませてまた来週に備えましょう。


選挙まで買い支えの黒い噂

週末に選挙が有ります。


選挙までドル円を買い支えていたという噂もちらほらありますので、ひょっとすると選挙後は100円を普通に割り込んでくる可能性もあります。

週マタギのトレードは極力控えるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で