ご無沙汰しております。

たかはしです。

2015/8/24の夜に起きたドル円急落すごかったですね・・・

あまりに凄すぎて思わずトレードしてしまいましたw

結果的に勝てたのでよしとしますが、少々悔しい思いもしております。

スクリーンショット 2015-08-25 13.56.22
とりあえずいつもの通り、XMで10万円入金してトレード開始します。

2個めのトレードで25万獲得した僕は気を良くします。

3個目のトレードでとても悔しい思いをともに不思議な現象に遭遇(下記参照)しました。

4個目のトレードは悔しさのあまり衝動的にトレードした結果ですw

 

あまりに急な出来事でキャプチャする余裕なんてなかったのですが、少々気になる事象がおきていたので、自分のメモとしてアイデアをまとめておきたいと思います。

 

不思議な現象とは

Yahooのドル円レート」と「XMWEBトレーダー」と「XMの管理画面」の3つを見比べながらトレードしていました。

スクリーンショット 2015-08-25 14.07.29
XM管理画面

XMWEBトレーダー
XMWEBトレーダー
そして決済する時なんですが、 XMWEBトレーダーでは損失が出ていましたが、XM管理画面では利益が出ているんです。

単純にXMWEBトレーダーの更新が遅いだけの話なのかな?と思ってYahooのレートを見てみると、なんと・・・

ドル円レートがXMのレートより2円くらい低いんですw

 

あれ?って思って軽くパニックになりましたので、とりあえずXM管理画面では利益が出ているので最後にもう一回利益が出ていることを確認してXMWEBトレーダーで決済をして約10万円の利益を確保したのです。

 

そして、数分後にあの急落が来るんですが、その時は知る術もなくちゃんと利益を確保できていたので喜んでいました。

少額にも関わらず100枚の注文を出しいているのですからドキドキですw

 

決済後もYahooのレートとXMのレートをずっと見比べていたんですが、2分位ずれたままなんですよね。

そして急落が来ると両方のレートが一致しだしてくる。

 

ん・・・コレはもしや!?と閃きました。

 

昔、雇用統計必勝法という技を見つけた時に似た感触です。

 

「Yahooのレートがおかしいんじゃなくて、XMのレートが遅れまくっている可能性があるかもしれない」

 

コレをちゃんと確認する方法はただひとつ。

 

3秒間隔くらいでYahooのレートとXMのレートを抜き出し続けて比較していく。

何時もみたいに低ボラの時はそこまで差がないでしょうが、今回みたいな事象が起きたときにこのデータが役立つかもしれません。

 

もし、僕の推測通りXMのレートが遅れまくっているのなら、この事象専用のEAを動かしておけば安全に利益を取ることが出来ると思いました



 

ということで今から、YahooのレートとXMのレートを抜き出すツールを作り出します。

 

この話に興味がある人がいるかどうかは分かりませんが、また報告させてもらいます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で