こんばんは、たかはしです。

キャッシュバックトレードの副産物として、相場を面積で捉えるインジケーターが出来上がりましたので、紹介しておきます。

というか、開発が遅れているお詫びとして、僕からのクリスマスプレゼントですw


usdjpy-m5-trading-point-of

Areaは純粋に指定されたPeriodの範囲内の陽線と陰線の面積を数値化したものです。

AreaAverageはAreaを平均化させるインジケーターです。

一応トレンド系に分類されると思います。

ブル・ベアとかよりは使い勝手いいかな?と個人的には思います。

もともとキャッシュバックトレードに組み込む予定だったのですが、うまく使いこなせていないのですが、皆からみて使えるインジとなるかもしれないので、公開しておきます。


使い方は簡単で、勢いのある方が伸びていきます。

指定した期間内のPIPSを合計した値を線として表示しているだけなので、実際の値動きをそのまま線として表示しているだけです。

とまぁ、簡単な仕様なのですが、相場の強弱がひと目でわかるので、結構気に入ってますw

興味のある人は試してみてください。


Area.ex4
AreaAverage.ex4

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で