eurusd-h1-trading-point-ofいつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。

さて、以前からお問い合わせの有りました「Beginner Alert」が自動でシグナルを表示してくれない件についてですが、自分なりに調べてみました。

まず、動作確認をしてみました所、描画時だけシグナルが更新されて、それ以降のチャートでは自動でシグナルが表示されませんでした。

従来ですと、時間軸を切り替える(1M->5M)みたいな感じでインジケーターを再描画させないといけません。

これはかなり使いづらいですw

なんでだろうと思ってソースコードを見てみると、なんか違和感があったので、修正版を作ってみました。

とりあえず最新でリフレッシュされるようにはなったのですが、買いシグナルが出てから、更に値下がりした場合、次の買いシグナルがでないのです。

これは、インジケーターの仕様で買いシグナルの次は売りシグナルが出るようになっているからなんです。

つまり、売りシグナルと買いシグナルが交互に出るようになっているのです。

このため、例えば買いシグナルが出ている場合に安値更新で次の買いシグナルが出るべき場所にシグナルが点灯しないという問題点が出てきました。

これでは使いにくいなと思い、連続して最新のシグナルが出るように修正してみたところ、新たな問題点が出てきましたw

それは、高値更新や安値更新で点灯したシグナルが出っぱなしで連続でシグナルが出てしまうのです。

つまり、シグナルの精度がガタ落ちとなるわけです。

最後に点灯したシグナルが本来のシグナルになるのですが、当然未来のレートなんてものは分かるはずがないので、仕方ないといえば仕方ないのですが、どうにも使いにくいのです。

レンジ相場に適しているとは思いますが、もちろん騙しとなるシグナル(点灯後、次の足で新たなシグナルが点灯)もありますので、なんか普通のインジケーターになってしまいました。

最新のシグナルが出た時点で旧シグナルを削除すればそれなりに見えるのですが、見栄えだけの話で、上記の通り当然騙しシグナルもあります。

なので、これ以上修正しても見栄えが良くなるだけだなと思いましたので、この辞典で修正をやめました。

こんなインジケーターでも良ければどうぞお使い下さい。
BeginnerCustom1.mq4


スポンサーリンク
海外FX最前線のXMで証拠金を抑えたハイレバレッジなトレードを!