audjpy-h1-trading-point-of

面白そうなインジケーターを見つけたの紹介します。
情報元はいつもの事ながらCodeBaseです。

相場の転換ポイントを教えてくれるインジケーターです。
上記画像の場合、黄色ラインが売り圧力で、緑ラインが買い圧力で考えて大丈夫そうです。
黄色と緑のクロスでシグナル確定っぽいですね。
また、センターラインも関係ありそうで、センターラインの上で買いが有利で下で売りが有利そうです。

説明(和訳):
ブラジルやアナリストOdir Aguiarの(ディディ)によって開発された指標は、有名な針反転ポイントの可視化を可能にするディディのために知られている「移動平均」で構成されています。

あなたは、ディスプレイ上の3移動平均、13の期間、8、その他20、軸またはセンターライン0で動作インジケータの形成が表示されます。針が起こる交差点を挿入する概念は、非常に簡単です平均のライン0に近いが来る。

Description:

Indicator developed by Brazilian and analyst Odir Aguiar (Didi), consists of “Moving Averages”, known for the famous needles Didi, which allows the visualization of reversal points.

The concept is very simple, when you insert 3 Moving Averages on display, one of three periods, an 8 and the other 20, there appears the formation of the indicator which works on an axis or center line 0. The needles occur when the intersection of averages comes closest to the line 0.

引用元: Free download of the ‘Didi Index Indicator’ indicator for MetaTrader 4 in the MQL5 Code Base.

Didi_Index.mq4

スポンサーリンク
海外FX最前線のXMで証拠金を抑えたハイレバレッジなトレードを!