視覚的にZigZagをより分かりやすくしたインジケーターを作ってみました。


毎回自動で描画されるようにしていますので、見た目がカラフルで面白いかな?って感じです。


ZigZagには始値や終値という考え方はありませんが、始値>終値なら赤色で始値<終値なら青色で三角を描画しました。


しかしながら、ZigZagの欠点である再描画と、最新部分の線がどっちに向かうのかが分からないと言う点は克服していません。


現状のZigZagに色が付いただけです(´∀`*)


これもそのうち配布しますので、も少しオリジナルをためてみます。


今完成しているのは、マルチタイムフレーム製のボリンジャーバンドとCCI、サブウィンドウに複数通貨ペアを重ねることが可能な移動平均線。


もうちょっと貯めてから公開しますので、ご期待ください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で