待ちに待った雇用統計ですが、今月はあまり動きませんでしたね。
やはり、過去のデータとしては有効性が低いのでしょうか?

さて、今回も「雇用統計必勝法」を実勢しましたので、結果検証です。

まずは5分足チャート(USDJPY)20131022nfp

で、21;30のOHLCデータです。

DATEOPENHIGHLOWCLOSE
2013.10.22 15:2598.33198.33798.17198.171
2013.10.22 15:3097.87798.03597.86997.894


最後に、肝心要の取引履歴です。
GBPUSDは無視して下さいw20131022nfpdetail

新規オーダーが30分エントリーで「98.171」となっています。
このレートは、25分のクローズ値と同じです。
雇用統計前の乱高下状態で、直前のクローズ値でエントリーできる技。

これが「雇用統計必勝法」です。
DLmarketで購入
 

決済はいつでも好きなタイミングでいいのですが、だいたいリバースするので、即決済が安心です。
これを毎月繰り返すだけのお仕事なんです。

実は、現在2バージョン構想中で、今回は新バージョンでの実践です。
現在販売中のは旧バージョンですが、ご購入者様には無償で新バージョンもお知らせします。

ただし、販売商品をアップロードするまでの期間だけです。

 

・・・ん〜〜、最後にどうしてもお伝えしたいことがありますので、書いておきます。

 

普段のトレードで思うように利益が出ない方や、ギャンブル癖がある方にはぜひ試して欲しいのです。
今回のように、購入資金は楽に回収できますし、毎月実践出来る。

今回は10万円入金で24万の利益でしたが、50~80PIPS動くときには50〜80万の利益になりますので、
実践しないのはもったいないと本当に思います。

これさえあれば、チャートに張り付いてトレードする必要も無いし、何より自分の時間を有効活用出来る。

無理強いはしませんが、大切な資金を有効に活用できるお手伝いができればと本当に思っています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で