こんばんは、高橋です。


何というかすっかりレンジ相場になりましたね。


でも、こんなレンジ相場だからこそ稼げる方法がある!


むしろレンジ相場の方が稼げると思うことが多くなってきた今日この頃です。


MT4にはストップレベルというのがあり、指し値や逆指し値を設定する際に、現レートから最低限離さないといけない値幅があります。


例えばXMでポンド円のストップレベルは10.8PIPSです。


現レートから10.8PIPS離さないと指し値を入れられないのです。


現レートからストップレベル以上離れたレートでないと指し値は入れられないので,結構面倒な仕様ではありますが、昔からの仕様なのでこれは仕方ありません。


EAによる対応

実はストップレベルに達していなくても疑似指し値のような感じで、ストップレベル以下のレートでもEAの設定によってサクサク決済するEAを作ってテストしている最中です。


5PIPS程度でも損切りや離隔をするスキャルパーは結構多いです。


この場合、手動決済になるので悩んでいる間に判断が遅れズルズル行ってしまうことが多いです。


例え5PIPSでも6回取ると30PIPSですからね!


このEAは複数通貨のポジション状況であっても、その通貨のレートと指し値の設定だけで決済することが可能な半自動EAになります。


ドル円とポンド円、ユーロドルとユーロポンドのそれぞれのペアで複数注文持っている状態でも、各ペアのレートで決済してくれます。


慣用したら、条件付きで無料配布するつもりですので、完成までもう少しお待ち下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で