昨日書いた記事「XMで取引取り消しされた!?豪失業率の利益がw」でXMから回答&対応が貰えたので報告します。

結論から言うと、当然というかXMは良対応をしてくれました。

お詫びとしてボーナスも2万付けてくれたけど、利益を消したり付けたりされると怖いので速攻出金しました。
付けてくれたボーナスが出金で解除されるので意味なかったけど、気持ちだけ受け取っておきますw

 

昨日は「本メールは正式のものであり、弊社が持する権利に正当に基づいてお客様に送付されております。」って感じでメール送ってきたくせに翌日には180度逆の対応で「お客様には大変不愉快なご案内となり、ご心配をお掛け致しました事を深くお詫び申し上げます。」。

結果オーライ。
利益が戻ってきてよかったよw

 

利益取消した担当者は4月入社の新人か何かか?って感じです。

 

しかし、メールに書いてある事を読むと、どうも変なレートで決済しているような事が書いてある。

スクリーンショット 2014-06-13 0.52.53

スクリーンショット 2014-06-14 2.54.12

指標直前直後のAUDUSD

日時始値高値安値終値
2014.06.12,04:250.938230.938950.937990.93846
2014.06.12,04:300.938550.938640.935080.93690

エントリーレート:0.93859が25分の高値以下か
クローズレート :0.93633が30分の安値以上か

う〜ん、スプレッドを考慮しても収まってるように思える。

メールの内容「極々稀に今回のように実際の提示価格でない価格でポジションが決済されてしまうケースが発生致します。」からすると多分エントリーの方は問題なくて、決済レートが変だって書いてあるから、今までの経験上おそらくこういうシナリオだと思う。

  • 前提としてXMはリクォートなしで約定100%。
  • 注文はすべて待ち行列(サーバーに届いた順番通り)で処理される。
  • 決済ボタンを押した後で待ち行列に追加され、順番待ちの間にレートがグルグル変わり、ボタンを押した時のレートとシステムで決済した時のレートが異なる。

コレしか考えられないですね。

でも、決済ボタン押してからレートが変わるなんてサーバーの負荷状態で変わるし、最近は特にサーバー重いし毎回のこの事象が発生するように思えるけど。。。

 

でもまぁ、とりあえず利益が戻ってきたし、事を荒立ててまた利益を消されても嫌なんで、出金確認が取れてから、再度不明点をクリアにする質問をXMに投げます。

 

詳細はまた後日報告します。

 

○○様

平素より弊社をご利用戴きまして誠に有り難うございます。

お客様から頂戴致しましたご指摘内容を担当部門へ伝えましたところ、
下記回答がございましたのでご案内申し上げます。

この度、お客様のお口座のポジションが決済されました際の決済価格が
リクイディティプロバイダーからの提示価格と一致しないことが確認されました為に
担当部門にて該当ポジションの決済が正式な提示価格でないと判断し、
先の通知をご案内する運びとなりました。

しかしながら、その後更に調査をさせて戴きましたところ、この価格不一致が
お客様に有利に働くものではない事が判明致しました。
従いまして、この度インターネット接続環境内で価格提示の不一致は確認されましたものの
ポジション決済時に発生致しました利益は妥当のものとして、先の決定を取消す結論に至りました。

お客様には大変不愉快なご案内となり、ご心配をお掛け致しました事を深くお詫び申し上げます。
該当ポジションのお客様の御利益JPY92 251は既にお口座へ戻させて戴きましたので
宜しければログイン戴き御確認戴けますと幸甚です。
また、この度ご迷惑をおかけ致しましたお詫びとしてJPY20 000のボーナスをお口座へ
反映させて戴きましたので、お納め戴けますようお願い申し上げます。

なお、インターネット接続環境の構造上、極々稀に今回のように実際の提示価格でない価格で
ポジションが決済されてしまうケースが発生致します。こうした場合においては
執行価格は正式且つ妥当に提示された価格ではないものとして、弊社ではそのような
執行があります場合には無効な取引として扱う運用となっておりますこと、
念の為に申し添えます。

宜しくお願い致します。


スポンサーリンク
海外FX最前線のXMで証拠金を抑えたハイレバレッジなトレードを!