2008年9月リーマンショック時の日経平均と今の日経平均チャートを見比べてみる

最近Twitterなどで少し話題になっている「リーマン直前のチャートと似ている」件ですが、MT4でも一応確認してみました。

左側の四角がリーマン前の日経平均、右側の四角が現在の日経平均の月足チャートです。

形状的にはWトップ型になるのかな?リーマン前よりも短い期間ではありますが、リーマン前の形に似てると言えば似ている気がします。

悪材料が多すぎる年末年始

直近のビッグイベントと言えば、ハードブレグジット問題です。

次に、米中貿易戦争、加えてファーウェイの問題、日産のゴーンさんはどうでもいいです。

数日前に起きたメイ首相による議会中止(延期)もそうですが、ブレグジット絡みの件は期日が来年3月に期日を迎えますので、これから更にヒートアップしていくことが予想されます。

12月の13、14はEU首脳会議ですし、これまた荒れそうな予感がします。

そして、延期された議会の期日は1月21日がデッドラインとされていますので、少なくとも来年の1月と3月は大荒れ間違いなしでしょう。
2月は休憩かな?

火に油を注げばいつでも大爆発出来る状態のようなものです。
大爆発で済めばいいですが、最悪のケースとして戦争なんて事も考えられますしね。

世界で何が起きても対応できるように自分の環境を整えておく

定期的に起きる大暴落。

そして、追証の阿鼻叫喚。

何度も見てきましたが、幸いそれほど被害を被るほど資金力もありませんので、皆に比べれば大したことないです(´・ω・`)

あ、いや追証を食らったとかそういう話ではなく、乱高下に巻き込まえて単純に損しただけなんですがw

そう、大暴落のときにいつもどこかで聞くのが「追証」です。

僕はXMをメイン口座でずっと使っていますので、追証の心配はありませんが、国内口座を使っている人達は結構な金額を支払っているようですね・・・

そもそも、取引口座に大金を入れている事自体がリスクだと思いますので、少なくともこの年末年始、ブレグジットの一件が落ち着くまでは口座のお金を減らしておきましょう。

そして、追証のないXM口座でトレードするようにして、いつ大暴落が起きても対応できる環境だけは整えておきましょう。

あと、この先起こる可能性が高い暴落を見ているだけでは面白くないと思う人は、昔から地味に人気のあるEA(緊急発動FX)を使えば暴落をチャンスに出来るかもしれません。

XM口座を開設して、失っても痛くないくらいのお金を入れておき、VPSなどでこういうEAを動かしておくだけで、稼げる可能性もあります。

このEA意外と成績が良いんですよね・・・

最後になりますが、追証の存在しない世界でFXを楽しむならXMです。