ポンドのガラリアルタイムで久しぶりにみた(゚Д゚)

もちろんノーポジ(‘A`)

下落のソースは「メイ英首相、EU離脱案の議会採決を中止=BBC」とか「メイ英首相:EU離脱案の11日議会採決を中止、大敗回避-関係者」です。

今日の昼の時点で、合意議決案が否決されるとブレグジット自体が無くなる可能性があるとの話が出ておりましたが、かなりギリギリまで粘ったようですが、議会中止で一時的に逃げ切りました。

そして、現時点で中止の理由は秘密のようです。

採決がなくなるのではなく、日を改めてまた実施するそうなので、もう一波乱ありそうです・・・

特に注目すべきポイントは下記の一文。

野党労働党のコービン党首は「政府はメイ首相の離脱案があまりにも悲惨な結果をもたらすと判断し、ぎりぎりになって慌てて採決を先送りした」と述べた。

https://jp.reuters.com/article/britain-eu-may-parliament-idJPKBN1O91QY

悲惨な結果って(゚Д゚)

平成最後の年に大波乱が待っています。

これは年末まで気を抜けません(`・ω・´)

追記(01:46)

どうやら再投票する可能性が出てきました。

1回目の結果はご存知の通りEU離脱
2回目の結果が1回目と異なると、「あいこ」となり、三回目の投票となります。

2回めでEU離脱票が多ければ、合意なき離脱(ハードブレグジット)ってやつを強行するのでしょうね。

あー、怖い。
世界が圧力をかけて、投票結果をどっちに持っていくのか、どっちに動けば世界が潤うのか、裏の視点でメイ首相を見るようにします( ゚д゚ )