現在のポジション状況

乱高下が半端ないポンド円ですが、昨日設定した138円の逆指値売りが刺さっていました。

底ショートになっています(;´Д`)

画像は4時間足チャートになりますが、やはり下落トレンド継続なのかなという感じを受けます。

なので、今の売りポジションはホールドしていこうと思います。

でもね、ポンドドルが強いんですよね。

上がる時は一瞬で吹き上げるので、ポンドドルを取引している人はかなりやりにくいかと思っています。

ドル円に関しては、ポンド円と似たような動きをしているんですが、ポンド買い優勢と言ったところでしょうか。

材料となるニュース

先日から継続して韓国の問題ですね。

それから、アメリカ政府の話と金利の話。

そして、今日はイギリスのメイ首相と安倍総理が対談するので、ブレグジットについて何かニュースが出そうです。

あと、ブレグジット離脱案が否決された時には、もう凄い事になりそうです。

メイ首相は否決の代替案を用意していないらしいので、ポンドは壊れると予想できます。

少なくとも仕掛け筋は確実に動かしてくるでしょうから、超絶な乱高下になるでしょう。

上がるにしても下がるにしても、一度反対の方向に思いっきり動かしてストップロスを誘発してから一気に動かす、年始のパターンみたいな値動きになる気がしていて、トレードしにくい状況になるでしょう。

韓国やアメリカの話はそれほど動かないにしても、ブレグジットだけはマジでやばい動きをすると思うので、欧州通貨を触っている人は、ストップ幅を広げるか、短期売買に切り替えるなどの対策が必要になってきます。

気をつけてくださいね!