現在のポジション状況

139.5円の指値売りが寸止めで刺さりませんでした(´;ω;`)

画像はポンド円の1時間足チャートになりますが、暴落後ずっと上昇をしていたトレンドラインを一旦割り込んだ形になっています。

ブレイクしたと見ると弱いブレイクに見えますが、この後崩れることも想定して138円逆指値売りを仕込みました。

シナリオ

4時間と日足で見ると分かりやすいのですが、上昇の抵抗となっている下落トレンドラインが綺麗に引けますね。

昨日の天井もトレンドラインでたたき落とされた形になっています。

今の状況的に上にも下にも行く可能性がありどちらが優位なのか分からないですが、どちらかと言えば長期足分析のトレンドラインを信用したいので、下落が優勢かな?という感じです。

材料になりそうなニュース

韓国のレーザー問題がまず一点。
Twitterで話題になりかけているのが、韓国が北朝鮮の船に燃料補給をしていたところを日本に発見されて、追い払うためにレーザーを使ったという説が出ています。

政治的な詳しい話は分かりませんが、日本のEEZで北朝鮮と韓国はコソコソ悪いことをしようとしていて、日本にバレそうになったから追い払う為にレーザーを当てた、と解釈すると色々と話が繋がってきます。

子供の喧嘩の様に言った言わないやったやっていないと二転三転言い分を変えたり、訳の分からない動画を国絡みで作って正当性をアピールしたりするのは、バレたくない理由が有るからと考えると、辻褄があってきます(;´∀`)

世界的な問題に発展しかねない今回の一件、簡単な話ではないようです。

コレに加えて韓国の徴用工問題。
昨日記事に書きましたが、韓国は新日鉄を差し押さえを決定しました。

日韓関係はもうボロボロですw

アメリカも色々とあるようで、パウエル議長が金利について発言したために、今年アメリカの利上げがあるかどうかが不明確になりました。

メキシコ鉄壁の一件のせいで、政府機関はいまだに閉鎖中です。
いつまで閉鎖するのか分かりませんが、トランプさんは数年とか言い出す始末でもうパニックです。

本日11時にトランプ大統領の演説があるので、注目を集めています。