さて、先週の雇用統計を終え、個人的に注目している経済指標はオセアニアの経済指標です。
このオセアニア関連の指標を知人にまとめてくれと言われたので、簡単にまとめてみましたw

日付時間指標・イベントRank前回予想結果
2014/8/513:30RBA・政策金利発表(現行 2.50%)52.50%2.50%2.50%
2014/8/67:45Q2失業率46.00%5.80%-
2014/8/67:45Q2就業者数増減(前期比)30.90%0.70%-
2014/8/710:307月失業率46.00%6.00%-
2014/8/710:307月新規雇用者数(前月比)41590013200-

私は大型指標を好んでスキャルピングでトレードします。
本日8/5の指標は個人的に上昇するであろうと考えておりました。
今回は、発表と同時に下落してしまいましたので、スキャルパーとして結果的に予想は外れたと言えます。
しかし、その後急上昇をしており、ある意味的中していたのかな・・・とも思えますが、ハズレはハズレです。

最近の政策金利は発表後に乱高下する事がかなり多く指標トレードにはあまり向いていない様に思えてきました。
以前は一方通行になることが多く面白かったのですけどね。

さて、明日はNZの指標ですね。
スクリーンショット 2014-08-05 19.14.11
画像はみんなの外貨より。

画像から見てわかるように、失業率は低下傾向にあります。
もちろん明日の数字も5.8%と前回よりも0.2%低下しています。
これが何を意味するか。
私はシンプルに景気の上向きと捉えます。
よって、NZ通貨高となると考えています。

しかし、就業者数増減は0.2%の低下となっています。
これはNZ通貨安となると考えています。

相反する指標の数値ですが、失業率の方が強いので、今のところNZは上昇かな?と考えています。
あくまで個人の意見ですので、あまり参考になさらないようご注意下さい。

そして、明後日は豪雇用統計。
失業率は横這い、新規雇用が前回より低いので下落するのかな?と考えています。
最近の豪は経済状況がよろしくないようなのでこの予想は少しですが信頼出来そうです。